Snow Man: 日本のアイドルグループ

Snow Man(スノーマン)は、日本の9人組男性アイドルグループ。所属事務所はSMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)。所属レコードレーベル会社はMENT RECORDING。以前まではavex traxに所属していた。2012年5月3日結成。アクロバットとダンスを得意として、主に舞台やバラエティ等で幅広く活動している。滝沢秀明がプロデュースする初のグループとして、2020年1月22日に『D.D.』でCDデビュー。

Snow Man
Snow Man: メンバー, 来歴, メンバー増員までの経緯
公式写真(2023年撮影)
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2012年5月3日 -
レーベル
事務所 ジャニーズ事務所(2012年 - 2023年10月16日)
SMILE-UP.(2023年10月17日 - )
公式サイト FAMILY CLUB Official Site > Snow Man
メンバー
Snow Man
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年 -
ジャンル
登録者数 317万人
総再生回数 31億1410万8585回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2024年2月25日時点。
テンプレートを表示

メンバー

SMILE-UP.による公式情報サイト順に記述。

名前 生年月日 出身地 血液型 メンバーカラー ジャニーズ入所日 備考
岩本 照
(いわもと ひかる)
(1993-05-17) 1993年5月17日(30歳) 埼玉県 A型     2006年10月1日 リーダー
深澤 辰哉
(ふかざわ たつや)
(1992-05-05) 1992年5月5日(31歳) 東京都 B型     2004年8月12日
ラウール (2003-06-27) 2003年6月27日(20歳) 東京都 A型     2015年5月2日
渡辺 翔太
(わたなべ しょうた)
(1992-11-05) 1992年11月5日(31歳) 東京都 B型     2005年6月26日
向井 康二
(むかい こうじ)
(1994-06-21) 1994年6月21日(29歳) 奈良県 A型     オレンジ 2006年10月8日
阿部 亮平
(あべ りょうへい)
(1993-11-27) 1993年11月27日(30歳) 千葉県 AB型     2004年8月12日
目黒 蓮
(めぐろ れん)
(1997-02-16) 1997年2月16日(27歳) 東京都 B型     2010年10月30日
宮舘 涼太
(みやだて りょうた)
(1993-03-25) 1993年3月25日(30歳) 東京都 A型     2005年10月1日
佐久間 大介
(さくま だいすけ)
(1992-07-05) 1992年7月5日(31歳) 東京都 O型     ピンク 2005年9月25日

来歴

ジュニア時代

2009年に前身ユニットである・Mis Snow Manが結成され、2010年から『滝沢歌舞伎 -TAKIZAWA KABUKI-』などで本格的に8人で活動を始める。

そのうちの深澤辰哉、佐久間大介、渡辺翔太、宮舘涼太、 岩本照、阿部亮平の6人で 2012年5月3日、滝沢秀明の舞台『滝沢歌舞伎2012』では6人がステージに立った際、パフォーマンス中にバックスクリーンの電光掲示板に「Snow Man」と突然文字が現れ、本人達にもサプライズで正式にグループ名が発表され、グループ結成に至る。名付け親も滝沢秀明。

タッキー&翼、Kis-My-Ft2、A.B.C-Zなど先輩のバックダンサーを務めながらも、舞台『DREAM BOYS』や『滝沢歌舞伎』の常連としても出演し続け、2015年から『少年たち』シリーズで東京公演にてSixTONESと共に主演を務める。キャリアや全員がアクロバットが得意であることから“職人集団”とも言われ、先輩からバックについてほしいJr.として指名されることが多く、2016年の年間総ステージ数は総数200を上回っていた。そのため、Kis-My-Ft2のメンバーや滝沢秀明から「予約の取れない名店」、「予約のとれない焼肉屋」などと称された。

2019年1月、関西ジャニーズJr.の向井康二、宇宙Sixの目黒蓮、そして滝沢が以前からその輝きに目をつけていたといわれていた少年忍者の村上真都ラウールの3人が新たにメンバーとして加入した。3月24日の横浜アリーナ公演で9人揃った姿がファンの前で初めてお披露目された。

2019年8月8日、『ジャニーズJr.8.8祭り〜東京ドームから始まる〜』にて、2020年にSixTONESと同時にジャニーズ史上初の2組同時CDデビューすることが発表され、同年にアジアツアー行うことや、公式Weiboを開設することも合わせて発表された。また、目黒は同日をもって所属していた宇宙Sixを脱退し、Snow Manに専念することも合わせて発表された。

2019年10月23日、YouTubeのJohnny's officialチャンネルでSixTONESと行った合同ライブ配信では、デビュー日が2020年1月22日になること、およびSixTONESとの両A面シングルとしての発売になることが発表された。11月19日、単独ファンクラブの発足を発表。12月25日にはグループ単独のオフィシャルYouTubeチャンネルがオープンした。同年12月31日には『第70回NHK紅白歌合戦』に生出演し、SixTONES、ジャニーズJr.と共にジャニー喜多川の追悼企画としてスペシャルパフォーマンスを披露した。

デビュー以降

2020年

2020年1月22日に発売されたデビューシングル『D.D./Imitation Rain』は発売初日に77.3万枚を売り上げ、1月21日付オリコンデイリーランキングで初登場1位を記録。発売3日目の1月23日付オリコンデイリーシングルランキングでは累積枚数109.4万枚を売り上げ、ミリオンを達成。ウィークリーチャートでも初登場1位を獲得し、史上初のデビューシングル初週ミリオンを達成した。2月1日にはタイ・バンコクにグループ初の海外遠征。「JAPAN EXPO THAILAND 2020」に出演し、デビュー曲「D.D.」を含めた4曲を披露した。

3月25日、TBS系列でグループ初の冠番組『それSnow Manにやらせて下さい』(それスノ)が放送される。しかし、同月30日、岩本が当時ジャニーズJr.時代に未成年と飲酒していたという報道があり、所属事務所が岩本が一定期間の活動自粛することを発表した。これを受けて、同日に生放送されたTBS系の音楽番組『CDTVライブ!ライブ! 初回4時間スペシャル』では岩本以外のメンバー8人が横1列に立って並んで、代表で深澤が謝罪した。4月3日にはグループとしては初のアニメ主題歌となった、テレビアニメ『ブラッククローバー』のオープニング曲である「Stories」を担当することが発表された。しかし、これは当初、岩本を除く8人での歌唱として放送されたが、シングル盤では岩本も収録に参加している。

ジャニーズ事務所所属グループによる新型コロナウイルス感染拡大防止の支援活動『Smile Up! Project』の一環として5月13日に結成が発表された75名の期間限定ユニット「Twenty★Twenty」に参加し、8月12日にシングル『smile』をリリースした。

7月1日、芸能活動を自粛していた岩本が芸能活動を再開することが、公式サイトのJohnny's netおよびJohnny's Webにて発表された。

12月4日、2019年度より務めてきた舞台『滝沢歌舞伎ZERO』を初めて映画化し、Snow Manがグループとして初主演を務めた映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』が公開された。

12月15日、2ndシングル『KISSIN'MY LIPS/Stories』が同日発表の「オリコン週間シングルランキング」にて週間0.3万枚を売り上げ、累積枚数が100.2万枚となりミリオンを突破。前作に続き2作連続でのミリオン突破となった。

12月21日、宮舘の新型コロナウイルス感染したことを所属事務所が公表された。これに伴い、同日に出演予定であった『CDTVライブ!ライブ! 4時間SP』(TBS系)への出演が見合わせとなった。23日には、宮舘以外のメンバー8人とマネージャー1人の計9名が保健所から濃厚接触者と判定されたことが所属事務所が発表された。それに伴い、初出場となっていた『第71回NHK紅白歌合戦』(同月31日放送)を含む年末年始の仕事が全てキャンセルとなった。

2021年

自宅での隔離観察を終えて、1月6日、宮舘以外のメンバー8人が活動を再開し、9日には宮舘も活動を再開した。

8月28日、阿部亮平の新型コロナウイルス感染を公表。同日、出演予定だった『FNSラフ&ミュージック〜歌と笑いの祭典〜』(フジテレビ系)へのグループの出演を辞退した。その後、阿部は自宅での隔離観察を終えて9月12日より活動を再開した。

12月31日、『第72回NHK紅白歌合戦』に1年越しに初出場し、デビュー曲「D.D.」を披露した。

2022年

1月15日、Kis-My-Ft2とSnow Manが所属するジャニーズ事務所とエイベックスの初のタッグによる新レーベル「MENT RECORDING」の設立を発表。同日付でデビューから約2年間所属していたavex traxから新たにMENT RECORDINGに所属及び移籍となった。

1月20日、宮舘、向井、ラウールが新型コロナウイルスに感染したことを所属事務所が報告した。それに伴い、同月21日に生配信が予定されていた『SixTONES・Snow Manデビューから丸2年記念カウントダウン スペシャルイベント』については配信延期が決定した。なお、宮舘は前述に続き2度目の陽性となった。自宅での隔離観察を終えて、3人とも2月1日に活動を再開した。

グループとして主演を務め、主題歌「ブラザービート」も担当した実写映画『おそ松さん』が3月25日に全国公開され、3日間で観客動員45万人突破し、2022年公開の邦画No.1となるスタートを切った。

8月19日、MENT RECORDINGがSnow ManのTikTok公式アカウントを開設。10月5日には公式Instagramも開設し、初のインスタライブも行われた。

12月31日、『第73回NHK紅白歌合戦』へ2年連続2度目の出場。特別企画『ディズニースペシャルメドレー』にも出演した。

2023年

5月26日から7月2日にかけて、初の4大ドームツアーとなる『Snow Man 1st DOME tour 2023 i DO ME』を開催。京セラドーム大阪、東京ドーム、福岡PayPayドーム、バンテリンドーム ナゴヤで計10公演を行い、46万人を動員した。

12月31日、自身のYouTubeチャンネルで『Snow Man Special Live〜みんなと楽しむ大晦日!〜』を20:30から22:00までの「ライブパート」と23:45から0:15までの「カウントダウントークコーナー」の2部制で配信。最大同時接続者数は133万3063となり、2020年6月に手越祐也が記録した約132万人を上回り、日本新記録を樹立した。X(旧Twitter)では同時間帯に放送されていた『第74回NHK紅白歌合戦』の「#NHK紅白」に次いで「#SnowManみな楽Live」がトレンド2位を獲得した。また、この配信前にはYouTubeの登録者数が300万人を突破した。

メンバー増員までの経緯

2012年から本格的に6人で活動し、「ダンスはJr.のなかで随一」と評され、シアタークリエで開催された「ジャニーズ銀座」でのグループ単独公演にて、数枚の当日券目当てに1000人以上並ぶなど実績を積みつつも、デビューの機会にはなかなか恵まれず、先輩のバックとして踊る日々が続く。仕事はあるものの、前に進めているのか変わらない状況が続き、自分たちよりも先に同期や後輩のデビューに「また先を越されたのか」と感じ、辞めようかと何度も考えたという。

そんな中、2019年1月にジャニー喜多川と滝沢秀明からジャニーズJr.のグループ「少年忍者」のメンバーのラウール、「宇宙Six」のメンバーの目黒、関西ジャニーズJr.の向井の3人が新メンバーとして加入する提案をされる。増員を受け入れるかは最初のメンバー6人に委ねられたが、6人は、「Snow Manを守るため」、「どんな形であれ、Snow Manとして夢をつかみたかった」、「いままでのグループが全部なくなってしまったから、このグループだけはどうしても守りたかった。」、「どうにか頭ひとつ抜けさせるにはこの方法しかないと思ってた。」と、9人でやっていく決意をする 。そしてジャニー喜多川が倒れる2日前の2019年6月16日に、滝沢と喜多川がSnow ManのCDデビューを決定。メンバーには喜多川の病室で滝沢からデビューが告げられた。

受賞歴

    2019年
    • WEIBO Account Festival in Japan・新人アーティスト賞(2019年)
    2020年
    • WEIBO Account Festival in Japan・人気男性アイドルグループ賞(2020年)
    • ananAWARD 2020 大賞
    • GQ MEN OF THE YEAR 2020 ポップ・アイコン・オブ・ザ・イヤー賞
    2021年
    • オリコン上半期ランキング2021
      • 「アーティスト別セールス部門」トータルランキング1位
      • 「作品別売上数部門」シングルランキング1位:『Grandeur
    • オリコン年間ランキング2021
      • 「作品別売上数部門」シングルランキング1位:『Grandeur』
    2022年
    • 第36回日本ゴールドディスク大賞
      • 「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」(邦楽部門)
      • 「アルバム・オブ・ザ・イヤー」(邦楽):『Snow Mania S1
      • 「シングル・オブ・ザ・イヤー」(邦楽):『Grandeur』
    • オリコン上半期ランキング2022
      • 「アーティスト別セールス部門」トータルランキング1位
      • 「作品別売上数部門」シングルランキング1位:『ブラザービート
    • オリコン年間ランキング2022
      • 「作品別売上数部門」アルバムランキング・合算アルバムランキング1位:『Snow Labo. S2
      • 「アーティスト別セールス部門」音楽ソフトランキング1位
    2023年
    • 第37回日本ゴールドディスク大賞
      • 「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」(邦楽部門)
      • 「アルバム・オブ・ザ・イヤー」(邦楽):『Snow Labo. S2
      • 「ミュージック・ビデオ・オブ・ザ・イヤー」(邦楽):『Snow Man LIVE TOUR 2021 Mania
    • オリコン年間ランキング2023
      • 「作品別売上数部門」ミュージックDVD・BDランキング1位:『Snow Man LIVE TOUR 2022 Labo.』

作品

Snow Manのディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 3
シングル 10
映像作品 4
ミュージック・ビデオ 29
CD未収録曲 6

順位はオリコンの発表する週間ランキングでの最高位。

シングル

  発売日 タイトル 販売形態 規格品番 レーベル 初動推移 順位 初収録アルバム
1st 2020年01月22日 D.D./Imitation Rain 初回盤 CD+DVD AVCD-94666/B avex trax 132.8万枚 1位 Snow Mania S1
with SixTONES盤 AVCD-94667/B
通常盤 CD AVCD-94668
初回盤 CD+DVD SECJ-1〜2 ソニー・ミュージックレーベルズ
with Snow Man盤 SECJ-3〜4
通常盤 CD SECJ-5
2nd 2020年10月07日 KISSIN'MY LIPS/Stories 初回盤A CD+DVD AVCD-94848/B avex trax 91.8万枚
初回盤B AVCD-94849/B
通常盤 CD AVCD-94850
3rd 2021年01月20日 Grandeur 初回盤A CD+DVD AVCD-94954/B 80.2万枚
初回盤B AVCD-94955/B
通常盤 CD AVCD-94956
4th 2021年07月14日 HELLO HELLO 初回盤A CD+DVD AVCD-61077/B 80.6万枚
初回盤B AVCD-61078/B
通常盤 CD AVCD-61079
5th 2021年12月01日 Secret Touch 初回盤A CD+DVD AVCD-61145/B 73.4万枚 Snow Labo. S2
初回盤B AVCD-61146/B
通常盤 CD AVCD-61147
6th 2022年03月30日 ブラザービート 初回盤A CD+DVD JWCD-63800 MENT RECORDING 78.8万枚
初回盤B JWCD-63801
通常盤 CD JWCD-63802
7th 2022年07月13日 オレンジkiss 初回盤A CD+DVD JWCD-63814/B 83.0万枚 i DO ME
初回盤B JWCD-63815/B
通常盤 CD JWCD-63816
8th 2023年03月15日 タペストリー/W 初回盤A CD+DVD JWCD-63859/B 90.3万枚
初回盤B JWCD-63860/B
通常盤 CD JWCD-63861
9th 2023年09月06日 Dangerholic 初回盤A CD+DVD JWCD-63894/B 86.9万枚 未収録
初回盤B JWCD-63895/B
通常盤 CD JWCD-63896
10th 2024年02月14日 LOVE TRIGGER/We'll go together 初回盤A CD+DVD JWCD-98615/B 119.3万枚
初回盤B JWCD-98616/B
通常盤 CD JWCD-98617

アルバム

  発売日 タイトル 販売形態 規格品番 レーベル 初動推移 順位
1st 2021年09月29日 Snow Mania S1 初回盤A 2CD+DVD AVCD-96805~6/B avex trax 84.1万枚 1位
2CD+BD AVCD-96807~8/B
初回盤B CD+DVD AVCD-96809/B
CD+BD AVCD-96810/B
通常盤 CD AVCD-9681
2nd 2022年09月21日 Snow Labo. S2 初回盤A CD+DVD JWCD-63826/B MENT RECORDING 89.1万枚 1位
CD+BD JWCD-63827/B
初回盤B CD+DVD JWCD-63828/B
CD+BD JWCD-63829/B
通常盤 CD JWCD-63830
3rd 2023年05月17日 i DO ME 初回盤A CD+DVD JWCD-63868/B 106.1万枚 1位
CD+BD JWCD-63869/B
初回盤B CD+DVD JWCD-63870/B
CD+BD JWCD-63871/B
通常盤 CD JWCD-63872

CD未収録曲

JASRAC公式サイトの「作品データベース検索サービス」で、アーティスト名に「Snow Man」のみを含む楽曲の検索結果をもとに記述。

    2015年
    • ZIG ZAG LOVE(作詞:MINE、作曲:MINE/川口進/ATSUSHI SHIMADA)- JASRAC作品コード:212-8594-2 ※初のオリジナル曲
    2018年
    • Snow Dream(作詞:森月キャス、作曲:ATS-) - JASRAC作品コード:236-3985-7
    2019年
    2020年
    • Black Gold(作詞:EMI K. LYNN、作曲:BERGLUND KEN MIKAEL/LOVE ANDY) - JASRAC作品コード:1O8-8726-3
    2021年
    • One Heart(作詞:草川瞬、作曲:草川瞬/Susumu Kawaguchi) - JASRAC作品コード:262-5588-0

映像作品

  発売日 タイトル 販売形態 規格品番 レーベル 初動推移 順位
1st 2021年3月3日 Snow Man ASIA TOUR 2D.2D. 4DVD 初回盤 AVBD-27974〜7 avex trax 17.0万枚 DVD:1位
BD:1位
ミュージックDVD・BD:1位
3DVD 通常盤 AVBD-27981〜3
3BD 初回盤 AVXD-27978〜80 23.6万枚
2BD 通常盤 AVXD-27984〜5
2nd 2022年5月4日 Snow Man LIVE TOUR 2021 Mania 4DVD 初回盤 JWBD-63803〜6 MENT RECORDING 16.5万枚 DVD:1位
BD:1位
ミュージックDVD・BD:1位
2DVD 通常盤 JWBD-63810〜1
3BD 初回盤 JWXD-63807〜9 29.6万枚
2BD 通常盤 JWXD-63812〜3
3rd 2023年7月5日 Snow Man LIVE TOUR 2022 Labo. 4DVD 初回盤 JWBD-63879〜82 24.6万枚 DVD:1位
BD:1位
ミュージックDVD・BD:1位
3DVD 通常盤 JWBD-63886〜8
3BD 初回盤 JWXD-63883〜5 44.0万枚
3BD 通常盤 JWXD-63889〜91
4th 2023年12月31日 Snow Man 1st DOME tour 2023 i DO ME 4DVD 初回盤 JWBD-98601〜4 26.8万枚 DVD:1位
BD:1位
ミュージックDVD・BD:1位
(いずれも2週連続)
3DVD 通常盤 JWBD-98608〜10
3BD 初回盤 JWXD-98605〜7 46.6万枚
3BD 通常盤 JWXD-98611〜2

ミュージック・ビデオ

楽曲 リンク 監督 備考 初収録作品
D.D. Gibeak Lee (TIGER-CAVE) D.D./Imitation Rain
KISSIN' MY LIPS Hidenobu Tenabe KISSIN'MY LIPS/Stories
Stories Shintaro Sakai (L‘ESPACE CREATE)
Grandeur FUBI Grandeur
ナミダの海を越えて行け
Big Bang Sweet Kanji Suto (P.I.C.S.)
HELLO HELLO Haruka Furuya HELLO HELLO
-YUÁN- Yuki Tsujimoto (DreamFly)
EVOLUTION Spikey John Snow Mania S1
Snow World Firn
終わらない Memories
Secret Touch Yuki Wakisaka Secret Touch
ブラザービート Ikuma Ara ブラザービート
オレンジkiss Takuto Shimpo オレンジkiss
JUICY アマゾニスト“NINO” Snow Labo. S2
ボクとキミと G2 Yuki Tsujimoto
HYPNOSIS 岩本・向井・目黒のユニット曲
ガラライキュ! 深澤・ラウール・渡辺のユニット曲
Color me live... 阿部・宮舘・佐久間のユニット曲
タペストリー Kensaku Kakimoto タペストリー/W
W Riku Ozama (FUBI)/YerD (FUBI)
あいことば Yutaka Obara i DO ME
slow… Hidenobu Tanabe
Two 渡辺・目黒のユニット曲
Bass Bon ラウール・佐久間のユニット曲
Vroom Vroom Vroom 岩本・深澤・宮舘のユニット曲
Gotcha! 向井・阿部のユニット曲
Dangerholic アマゾニスト“NINO” Dangerholic
DA BOMB Takeshi Nakamura (CAVIAR)
LOVE TRIGGER Hidenobu Tanabe LOVE TRIGGER/We'll go together
We'll go together Hidenobu Tanabe

タイアップ

楽曲 タイアップ
Lock on! CM:小久保製氷冷蔵「ロックアイス」
Make It Hot 日本テレビ系シンドラ簡単なお仕事です。に応募してみた』主題歌
Party! Party! Party! マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER オフィシャルソング
D.D. CM:セブン-イレブン「Snow Manクーポン」篇
NTTドコモ「新体感ライブ」キャンペーンソング
KISSIN'MY LIPS Web Movie:パルファン・クリスチャン・ディオール「Dior Addict」
CM:セブンネットショッピング
ナミダの海を越えて行け TBS系それSnow Manにやらせて下さい』テーマソング
CM:アパマンショップ「オンライン接客体験篇」
Stories テレビ東京系ブラッククローバー』オープニングテーマ
Grandeur テレビ東京系・BSテレビ東京『ブラッククローバー』第13クールオープニングテーマ
CM:セブンネットショッピング
Big Bang Sweet CM:不二家LOOK(ルック)チョコレート」篇
「不二家洋菓子店 Smile Switchキャンペーン」篇
HELLO HELLO 映画『ハニーレモンソーダ』主題歌
-YUÁN- 映画『白蛇:縁起』日本語吹替版主題歌
YumYumYum〜SpicyGirl〜 CM:モスバーガー「スパイスサマー」篇
Be Proud! TBS系『それSnow Manにやらせて下さい』テーマソング
Delicious!!! CM:不二家「不二家LOOK たのしめルック!」篇
不二家「不二家洋菓子店 素材って、愛だ。」篇
Secret Touch テレビ朝日系オシドラサタデー消えた初恋』主題歌
My Sweet Girl CM:アパマンショップ「日時希望・スタッフ指名篇」
ブラザービート 映画『おそ松さん』主題歌
REFRESH CM:アサヒグループ食品 ミンティア「瞬間ミント打法ダンス」篇
From Today CM:モスバーガー「何が変わった?」篇
NO SURRENDER! TBS系『それSnow Manにやらせて下さい』テーマソング
オレンジkiss 映画『モエカレはオレンジ色』主題歌
Wonderful! × Surprise! CM:モスバーガー「おいしい撮り方」篇
Brand New Smile CM:不二家「不二家LOOK まよえる!えらべる!たのしめルック!新商品」篇
「不二家洋菓子店 ケーキで、あしたを、スマイルに。」篇
Luv Classic CM:モスバーガー「とびきりの誘惑」篇
BOOM BOOM LIGHT PUMAキャンペーン「9 PEOPLE,9 COLORS.」WEBムービー
This is LOVE CM:アパマンショップ「スタッフ指名・扉篇」
タペストリー 映画『わたしの幸せな結婚』主題歌
W 日本テレビ系土曜ドラマ大病院占拠』主題歌
日本テレビ系土曜ドラマ『新空港占拠』主題歌
POWEEEEER CM:アサヒグループ食品 ミンティア「リフレッシュをチカラに。」篇
ココロヒトツ TBS系『それSnow Manにやらせて下さい』テーマソング
Julietta CM:モスバーガー「おいしさ規格外」篇、「もちっ、パリッ、とろっ」篇
Dangerholic TBS系金曜ドラマトリリオンゲーム』主題歌
ANY & EVERY CM:不二家「不二家ルック・ショコラティエ ア・ラ・モード」篇
「不二家ルック・ショコラティエ ミルクパレード&ホワイトラバーズ」篇
「不二家洋菓子店 新しい不二家」篇
「不二家洋菓子店 新しいおいしさ」篇
LOVE TRIGGER テレビ朝日系オシドラサタデー『恋する警護24時』主題歌
We'll go together 日本テレビ系シンドラ『先生さようなら』主題歌

出演

舞台

コンサート

イベント

  • マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER(2019年9月7日、さいたまスーパーアリーナ)
  • YouTube FanFest Japan 2019(2019年12月5日、幕張メッセ)
  • Japan Expo Thailand 2020(2020年2月1日、バンコク・セントラルワールド)
  • 新体感ライブ With SixTONES/Snow Man(2020年2月18日、東京都内某所)
  • 新体感ライブ CONNECT With SixTONES/Snow Man(2020年3月18日、Billboard Live TOKYO)
  • JAPAN EXPO THAILAND 2022(2022年1月23日、バンコク) - VTR出演
  • 第34回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2022 SPRING/SUMMER(2022年3月23日、国立代々木競技場第一体育館)

テレビ番組

NHK紅白歌合戦出場歴

年度 放送回 曲目 備考
2019年 第70回 特別企画 Let's Go to 2020 Tokyo ジャニーズJr.として出場
2021年 第72回 D.D. 前半白組トリ
2022年 第73回 2 ブラザービート〜紅白みんなでシェー!SP〜 前半白組トリ(2)
  • 備考のトリ等の次にある()はトリ等を務めた回数を表す。
  • 前半トリとは1990年以降の紅白において、前半戦(ニュース中断まで)で両軍の締めくくりを務めたことを指す。
  • 第71回(2020年)は選出されたが、出場を辞退した。

映画

ネット配信

ラジオ

PV

  • KEN☆Tackey
    • 「逆転ラバーズ」(2018年)
    • 「浮世艶姿桜」〔Dance Music〕(2018年)
    • 「蒼き日々」〔Dance Music〕(2018年)
  • A.B.C-Z

CM・広告

雑誌

単独コンサート

タイトル 公演規模 備考
2019年 Snow Man LIVE 2019 〜雪 Man in the Show〜 1都市3公演
4万5000人動員
サブタイトルはマイケル・ジャクソンの「マン・イン・ザ・ミラー」にインスピレーションを受けて渡辺が考案したもので、「スノーマン・イン・ザ・ショー」と読む。9人体制になって初のステージで26曲を披露。ISLAND STORE ONLINE限定として2020年1月8日に発売されたDVD『素顔4』のSnow Man盤に収録された。
2020年 Snow Man ASIA TOUR 2D.2D. 3都市16公演
9公演(配信)
新型コロナウイルスの影響で、当初発表されていた3月20日 - 23日の武蔵野森総合スポーツプラザ(9公演)、同月27日の大阪城ホール(2公演)、同月31日の横浜アリーナ(3公演)が中止となった。これを受け、ツアー初日となるはずだった同月20日には自身の公式YouTubeチャンネルで緊急生配信(無料)が行われた。
その後、10月と11月に振替公演が決定したが、ジャニーズ事務所が8月13日以降の大型公演を年内自粛することを発表したため、最終的に振替の全公演の中止が決定。オンラインの映像配信に変更され、全9公演が配信された。
2021年 Snow Man LIVE TOUR 2021 Mania 7都市32公演
16万8400人動員
デビュー後初の全国アリーナツアーで、『Summer Paradise 2019』以来2年2か月ぶりの有観客ライブ。阿部が考案した新演出“スノインザボックス”で披露した「Super Sexy」など『Snow Mania S1』収録曲を中心に約2時間で全29曲を披露。また、12月1日に5枚目のシングル『Secret Touch』を発売することも発表され、ステージで初披露された。
2022年 Snow Man LIVE TOUR 2022 Labo. 8都市35公演
35万7000人動員
深澤と阿部が中心になって曲目や演出を考案し、アルバム『Snow Labo. S2』収録曲を中心に全29曲を披露。メンバーが『NHK紅白歌合戦』で着た衣装で滑り台を使って登場し、「Toxic Girl」では阿部が「スノクラゲ」と名付けた長さ8メートルのすだれカーテン状の舞台装置で歌唱。客席の合間の通路を歩いたり、会場を周遊するトロッコに乗る回数も増やされ、アンコールでは同じく阿部が「会いに行く」という思いを込めて名付けた「アイアーチ」と呼ばれる高さ12メートル・横幅22メートルの巨大やぐら型移動ステージが登場して2階席の目の前を動くなど、ファンのできるだけ近い距離に行けるよう工夫が凝らされた。横浜公演初日のMCでは公式Instagramの開設を発表。
2023年 Snow Man 1st DOME tour 2023 i DO ME 4都市10公演
46万人動員
アルバム『i DO ME』を引っ提げて行われた初の4大ドームツアー。ライブ演出は、深澤と阿部を中心にメンバー全員がアイデアを出し合って制作。メインステージのモニターの上からゴンドラに乗って登場し、デビュー曲「D.D.」や「タペストリー」、「slow…」など2時間40分で全35曲を披露。12.6メートルサイズのムービングステージで会場の隅々まで93.6メートルを移動したり、Jr.時代の曲「Cry out」では炎4000発と火薬85発で盛り上げ、パフォーマンスしたりする姿も見られた。

脚注

注釈

出典

動画

外部リンク

Tags:

Snow Man メンバーSnow Man 来歴Snow Man メンバー増員までの経緯Snow Man 受賞歴Snow Man 作品Snow Man タイアップSnow Man 出演Snow Man 単独コンサートSnow Man 脚注Snow Man 外部リンクSnow Man

🔥 Trending searches on Wiki 日本語:

救命病棟24時花園ひろみ海猿瀧内公美小林克也藤原惟規SixTONES井上拓真浅田美代子野呂佳代黒柳徹子三遊亭円楽 (6代目)井上尚弥クィービーン・ケレハー荒木遼太郎King Gnu忠犬ハチ公内田雄馬本郷奏多柄本時生渡瀬恒彦白線流し石原慎太郎市毛良枝中華人民共和国上白石萌音大西利空渋谷龍太五十嵐淳子Bling-Bang-Bang-Born麻生太郎ラグナクリムゾンフレディ・マーキュリー凰稀かなめ榎本健一櫻井海音田中樹性交体位薬屋のひとりごとMASTERキートン織田信長東京都区部正直不動産東日本大震災皇后雅子ランチの女王西田俊英爆上戦隊ブンブンジャーTREASURE (音楽グループ)ジャニーズ事務所山田隆夫久慈照嘉暴太郎戦隊ドンブラザーズ山内泉オナニー3時のヒロインチエ・カジウラ成海璃子僕の心のヤバイやつ竹内朱莉飯島愛スティルインラブ大病院占拠七つの大罪 (漫画)一世風靡セピア赤染衛門芳根京子佐々木俊輔松原聖弥二・二六事件オルフェーヴルハリー・ポッターシリーズの登場人物一覧玉置玲央雑賀サクラ岡澤セオンあの加瀬亮馬龍🡆 More