Snow Man(スノーマン[2])は、日本の9人組男性アイドルグループジャニーズ事務所所属。所属レコードレーベル会社はMENT RECORDING。以前まではavex traxに所属していた。2012年5月3日結成。アクロバットとダンスを得意として[3]、主に舞台やバラエティ等で幅広く活動している。滝沢秀明がプロデュースする初のグループとして[4]、2020年1月22日にSixTONESと共にシングル『D.D./Imitation Rain』でCDデビュー。

Snow Man
出身地日本の旗 日本
ジャンルJ-POP
活動期間2012年5月3日[1] -
レーベル
事務所ジャニーズ事務所
共同作業者滝沢秀明
公式サイトSnow Man(Johnny's net)
メンバー
Snow Man
YouTube
チャンネル
活動期間2019年 -
ジャンル
登録者数224万人
総再生回数16億4242万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2023年1月2日時点。
テンプレートを表示

メンバー

ジャニーズ事務所による公式情報サイト[5]順に記述。

この節ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。
名前生年月日出身地血液型メンバーカラー[6][7]ジャニーズ入所日[8]備考
岩本 照
(いわもと ひかる)
(1993-05-17) 1993年5月17日(29歳)埼玉県A型   2006年10月1日リーダー[9]
深澤 辰哉
(ふかざわ たつや)
(1992-05-05) 1992年5月5日(30歳)東京都B型   2004年8月12日
ラウール[注釈 1] (2003-06-27) 2003年6月27日(19歳)東京都A型   2015年5月2日[11]
渡辺 翔太
(わたなべ しょうた)
(1992-11-05) 1992年11月5日(30歳)東京都B型   2005年6月26日
向井 康二
(むかい こうじ)
(1994-06-21) 1994年6月21日(28歳)奈良県[注釈 2]A型    オレンジ2006年10月8日
阿部 亮平
(あべ りょうへい)
(1993-11-27) 1993年11月27日(29歳)千葉県AB型   2004年8月12日
目黒 蓮
(めぐろ れん)
(1997-02-16) 1997年2月16日(25歳)東京都B型   2010年10月30日[13]
宮舘 涼太
(みやだて りょうた)
(1993-03-25) 1993年3月25日(29歳)東京都A型   [14]2005年10月1日
佐久間 大介
(さくま だいすけ)
(1992-07-05) 1992年7月5日(30歳)東京都O型    ピンク2005年9月25日

来歴

ジュニア時代

2009年に前身ユニットである・Mis Snow Manが結成され[15]、2010年から『滝沢歌舞伎 -TAKIZAWA KABUKI-』などで本格的に8人で活動を始める[3]

そのうちの深澤辰哉佐久間大介渡辺翔太宮舘涼太岩本照阿部亮平の6人で[16] 2012年5月3日、滝沢秀明の舞台『滝沢歌舞伎2012』では6人がステージに立った際、パフォーマンス中にバックスクリーンの電光掲示板に「Snow Man」と突然文字が現れ、本人達にもサプライズで正式にグループ名が発表され、グループ結成に至る[1][17]。名付け親も滝沢秀明[18]

タッキー&翼Kis-My-Ft2A.B.C-Zなど先輩のバックダンサーを務めながらも、舞台『DREAM BOYS』や『滝沢歌舞伎』の常連としても出演し続け、2015年から『少年たち』シリーズで東京公演にてSixTONESと共に主演を務める[15]。キャリアや全員がアクロバットが得意であることから“職人集団”とも言われ、先輩からバックについてほしいJr.として指名されることが多く、2016年の年間総ステージ数は総数200を上回っていた[15]。そのため、Kis-My-Ft2のメンバーや滝沢秀明から「予約の取れない名店」[19]、「予約のとれない焼肉屋」などと称された[20]

2019年1月[21]関西ジャニーズJr.向井康二宇宙Six目黒蓮、そして滝沢が以前からその輝きに目をつけていたといわれていた少年忍者村上真都ラウールの3人が新たにメンバーとして加入した[10]。3月24日の横浜アリーナ公演で9人揃った姿がファンの前で初めてお披露目された[10][22]

2019年8月8日、『ジャニーズJr.8.8祭り〜東京ドームから始まる〜』にて、2020年にSixTONESと同時にジャニーズ史上初の2組同時CDデビューすることが発表され[23]、同年にアジアツアー行うことや、公式Weiboを開設することも合わせて発表された[23]。また、目黒は同日をもって所属していた宇宙Sixを脱退し、Snow Manに専念することも合わせて発表された[24]

2019年10月23日、YouTubeのJohnny's officialチャンネルでSixTONESと行った合同ライブ配信では、デビュー日が2020年1月22日になること、およびSixTONESとの両A面シングルとしての発売になることが発表された[25]。11月19日、単独ファンクラブの発足を発表[26]。12月25日にはグループ単独のオフィシャルYouTubeチャンネルがオープンした[27]。同年12月31日には『第70回NHK紅白歌合戦』に生出演し、SixTONES、ジャニーズJr.と共にジャニー喜多川の追悼企画としてスペシャルパフォーマンスを披露した[28]

デビュー以降

2020年

2020年1月22日に発売されたデビューシングル『D.D./Imitation Rain[注釈 3]は発売初日に77.3万枚を売り上げ、1月21日付オリコンデイリーランキングで初登場1位を記録。発売3日目の1月23日付オリコンデイリーシングルランキングでは累積枚数109.4万枚を売り上げ、ミリオンを達成[30]。ウィークリーチャートでも初登場1位を獲得し、史上初のデビューシングル初週ミリオンを達成した[31]。2月1日にはタイバンコクにグループ初の海外遠征。「JAPAN EXPO THAILAND 2020」に出演し、デビュー曲「D.D.」を含めた4曲を披露した[32]

3月25日、TBS系列でグループ初の冠番組『それSnow Manにやらせて下さい』(それスノ)が放送される[33]。しかし、同月30日、岩本が当時ジャニーズJr.時代に未成年と飲酒していたという報道があり、所属事務所が岩本が一定期間の活動自粛することを発表した[34]。これを受けて、同日に生放送されたTBS系の音楽番組『CDTVライブ!ライブ! 初回4時間スペシャル』では岩本以外のメンバー8人が横1列に立って並んで、代表で深澤が謝罪した[35]。4月3日にはグループとしては初のアニメ主題歌となった、テレビアニメブラッククローバー』のオープニング曲である「Stories」を担当することが発表された[36]。しかし、これは当初、岩本を除く8人での歌唱として放送されたが[37]、シングル盤では岩本も収録に参加している。

ジャニーズ事務所所属グループによる新型コロナウイルス感染拡大防止の支援活動『Smile Up! Project』の一環として5月13日に結成が発表された[38]75名の期間限定ユニット「Twenty★Twenty」に参加し[注釈 4]、8月12日にシングル『smile』をリリースした[39]

7月1日、芸能活動を自粛していた岩本が芸能活動を再開することが、公式サイトのJohnny's netおよびJohnny's Webにて発表された[40]

12月4日、2019年度より務めてきた舞台『滝沢歌舞伎ZERO』を初めて映画化し、Snow Manがグループとして初主演を務めた映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』が公開された[41][42]

12月15日、2ndシングル『KISSIN'MY LIPS/Stories』が同日発表の「オリコン週間シングルランキング」にて週間0.3万枚を売り上げ、累積枚数が100.2万枚となりミリオンを突破。前作に続き2作連続でのミリオン突破となった[43]

12月21日、宮舘の新型コロナウイルス感染したことを所属事務所が公表された[44]。これに伴い、同日に出演予定であった『CDTVライブ!ライブ! 4時間SP』(TBS系)への出演が見合わせとなった[44]。23日には、宮舘以外のメンバー8人とマネージャー1人の計9名が保健所から濃厚接触者と判定されたことが所属事務所が発表された[45]。それに伴い、初出場となっていた『第71回NHK紅白歌合戦』(同月31日放送)[46]を含む年末年始の仕事が全てキャンセルとなった[47][注釈 5]

2021年

自宅での隔離観察を終えて、1月6日、宮舘以外のメンバー8人が活動を再開し[49]、9日には宮舘も活動を再開した[50]

8月28日、阿部亮平の新型コロナウイルス感染を公表[51]。同日、出演予定だった『FNSラフ&ミュージック〜歌と笑いの祭典〜』(フジテレビ系)へのグループの出演を辞退した[51]。その後、阿部は自宅での隔離観察を終えて9月12日より活動を再開した[52]

12月31日、『第72回NHK紅白歌合戦』に1年越しに初出場し、デビュー曲「D.D.」を披露した[53]

2022年

1月15日、Kis-My-Ft2とSnow Manが所属するジャニーズ事務所エイベックスの初のタッグによる新レーベル「MENT RECORDING」の設立を発表。同日付でデビューから約2年間所属していたavex traxから新たにMENT RECORDINGに所属及び移籍となった[54]

1月20日、宮舘、向井、ラウールが新型コロナウイルスに感染したことを所属事務所が報告した。それに伴い、同月21日に生配信が予定されていた『SixTONES・Snow Manデビューから丸2年記念カウントダウン スペシャルイベント』については配信延期が決定した[55]。なお、宮舘は前述に続き2度目の陽性となった。自宅での隔離観察を終えて、3人とも2月1日に活動を再開した。

グループとして主演を務め、主題歌「ブラザービート」も担当した[56]実写映画『おそ松さん』が3月25日に全国公開され、3日間で観客動員45万人突破し、2022年公開の邦画No.1となるスタートを切った[57]

8月19日、MENT RECORDINGがSnow ManのTikTok公式アカウントを開設[58]。10月5日には公式Instagramも開設し、初のインスタライブも行われた[59]

12月31日、『第73回NHK紅白歌合戦』へ2年連続2度目の出場[60][61]。特別企画『ディズニースペシャルメドレー』にも出演した[62]

メンバー増員までの経緯

2012年から本格的に6人で活動し、「ダンスはJr.のなかで随一」と評され[63]、シアタークリエで開催された「ジャニーズ銀座」でのグループ単独公演にて、数枚の当日券目当てに1000人以上並ぶ[64]など実績を積みつつも、デビューの機会にはなかなか恵まれず、先輩のバックとして踊る日々が続く。仕事はあるものの、前に進めているのか変わらない状況が続き、自分たちよりも先に同期や後輩のデビューに「また先を越されたのか」と感じ、辞めようかと何度も考えたという[65]

そんな中、2019年1月にジャニー喜多川と滝沢秀明からジャニーズJr.のグループ「少年忍者」のメンバーのラウール、「宇宙Six」のメンバーの目黒、関西ジャニーズJr.の向井の3人が新メンバーとして加入する提案をされる[65]。増員を受け入れるかは最初のメンバー6人に委ねられたが、6人は、「Snow Manを守るため」、「どんな形であれ、Snow Manとして夢をつかみたかった」[63]、「いままでのグループが全部なくなってしまったから、このグループだけはどうしても守りたかった。」、「どうにか頭ひとつ抜けさせるにはこの方法しかないと思ってた。」と、9人でやっていく決意をする[66] 。そしてジャニー喜多川が倒れる2日前の2019年6月16日に、滝沢と喜多川がSnow ManのCDデビューを決定[67]。メンバーには喜多川の病室で滝沢からデビューが告げられた[65]

受賞歴

    2019年
    • WEIBO Account Festival in Japan・新人アーティスト賞(2019年)[68]
    2020年
    • WEIBO Account Festival in Japan・人気男性アイドルグループ賞(2020年)[69]
    • ananAWARD 2020 大賞[70]
    • GQ MEN OF THE YEAR 2020 ポップ・アイコン・オブ・ザ・イヤー賞[71]
    2021年
    • オリコン上半期ランキング2021[72]
      • 「アーティスト別セールス部門」トータルランキング1位
      • 「作品別売上数部門」シングルランキング1位:『Grandeur
    • オリコン年間ランキング2021[73]
      • 「作品別売上数部門」シングルランキング1位:『Grandeur』
    2022年
    • 第36回日本ゴールドディスク大賞[74]
      • 「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」(邦楽部門)
      • 「アルバム・オブ・ザ・イヤー」(邦楽):『Snow Mania S1
      • 「シングル・オブ・ザ・イヤー」(邦楽):『Grandeur』
    • オリコン上半期ランキング2022[75]
      • 「アーティスト別セールス部門」トータルランキング1位
      • 「作品別売上数部門」シングルランキング1位:『ブラザービート
    • オリコン年間ランキング2022
      • 「作品別売上数部門」アルバムランキング・合算アルバムランキング1位:『Snow Labo. S2[76]
      • 「アーティスト別セールス部門」音楽ソフトランキング1位[77]

作品

Snow Manのディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム2
シングル7
映像作品2
CD未収録曲7

順位はオリコンの発表する週間ランキングでの最高位。

シングル

 発売日タイトル販売形態規格品番レーベル初動推移順位初収録アルバム
1st2020年01月22日D.D./Imitation Rain[注釈 6]初回盤CD+DVDAVCD-94666/Bavex trax132.8万枚[78]1位[79]Snow Mania S1[注釈 7]
with SixTONES盤AVCD-94667/B
通常盤CDAVCD-94668
初回盤CD+DVDSECJ-1〜2ソニー・ミュージックレーベルズ
with Snow Man盤SECJ-3〜4
通常盤CDSECJ-5
2nd2020年10月07日KISSIN'MY LIPS/Stories初回盤ACD+DVDAVCD-94848/Bavex trax91.8万枚[80]
初回盤BAVCD-94849/B
通常盤CDAVCD-94850
3rd2021年01月20日Grandeur初回盤ACD+DVDAVCD-94954/B80.2万枚[81]
初回盤BAVCD-94955/B
通常盤CDAVCD-94956
4th2021年07月14日HELLO HELLO初回盤ACD+DVDAVCD-61077/B80.6万枚[82]
初回盤BAVCD-61078/B
通常盤CDAVCD-61079
5th2021年12月01日Secret Touch初回盤ACD+DVDAVCD-61145/B73.4万枚[83]Snow Labo. S2
初回盤BAVCD-61146/B
通常盤CDAVCD-61147
6th2022年03月30日ブラザービート初回盤ACD+DVDJWCD-63800MENT RECORDING78.8万枚[84]
初回盤BJWCD-63801
通常盤CDJWCD-63802
7th2022年07月13日オレンジkiss初回盤ACD+DVDJWCD-63814/B83.0万枚[85]アルバム未収録
初回盤BJWCD-63815/B
通常盤CDJWCD-63816
8th2023年03月15日タペストリー/W初回盤ACD+DVDJWCD-63859/BTBATBA
初回盤BJWCD-63860/B
通常盤CDJWCD-63861

アルバム

 発売日タイトル販売形態規格品番レーベル初動推移順位
1st2021年09月29日Snow Mania S1初回盤A2CD+DVDAVCD-96805~6/Bavex trax84.1万枚[86]1位[86]
2CD+BDAVCD-96807~8/B
初回盤BCD+DVDAVCD-96809/B
CD+BDAVCD-96810/B
通常盤CDAVCD-9681
2nd2022年09月21日Snow Labo. S2初回盤ACD+DVDJWCD-63826/BMENT RECORDING89.1万枚[87]1位[87]
CD+BDJWCD-63827/B
初回盤BCD+DVDJWCD-63828/B
CD+BDJWCD-63829/B
通常盤CDJWCD-63830

CD未収録曲

JASRAC公式サイトの「作品データベース検索サービス」で、アーティスト名に「Snow Man」のみを含む楽曲の検索結果をもとに記述。

    2015年
    • ZIG ZAG LOVE(作詞:MINE、作曲:MINE/川口進/ATSUSHI SHIMADA)- JASRAC作品コード:212-8594-2 ※初のオリジナル曲[88]
    2018年
    • Snow Dream[89](作詞:森月キャス、作曲:ATS-) - JASRAC作品コード:236-3985-7
    2019年
    • Cry out[14](作詞:RIHOCO、作曲:CLINT TOMMY/ATSUSHI SHIMADA) - JASRAC作品コード:1N6-0627-9
    2022年
    2023年
    • W

映像作品

 発売日タイトル販売形態規格品番レーベル初動推移順位
1st2021年3月3日Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.4DVD初回盤AVBD-27974〜7avex trax17.0万枚[92]DVD:1位
BD:1位
ミュージックDVD・BD:1位[92]
3DVD通常盤AVBD-27981〜3
3BD初回盤AVXD-27978〜8023.6万枚[92]
2BD通常盤AVXD-27984〜5
2nd2022年5月4日Snow Man LIVE TOUR 2021 Mania4DVD初回盤JWBD-63803〜6MENT RECORDING16.5万枚[93]DVD:1位
BD:1位
ミュージックDVD・BD:1位[93]
2DVD通常盤JWBD-63810〜1
3BD初回盤JWXD-63807〜929.6万枚[93]
2BD通常盤JWXD-63812〜3

タイアップ

楽曲タイアップ
Lock on!CM:小久保製氷冷蔵「ロックアイス」[94]
Make It Hot日本テレビ系シンドラ簡単なお仕事です。に応募してみた』主題歌[95]
ZIG ZAG LOVEWeb CM:花王Biore」ふくだけコットン」[要出典]
Party! Party! Party!マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER オフィシャルソング[96]
D.D.CM:セブン-イレブン「Snow Manクーポン」篇[97]
NTTドコモ「新体感ライブ」キャンペーンソング[98]
KISSIN'MY LIPSWeb Movie:パルファン・クリスチャン・ディオール「Dior Addict」
CM:セブンネットショッピング[99]
ナミダの海を越えて行けTBS系それSnow Manにやらせて下さい』テーマソング[100]
CM:アパマンショップ「オンライン接客体験篇」[101]
Storiesテレビ東京系ブラッククローバー』オープニングテーマ[99]
Grandeurテレビ東京系・BSテレビ東京『ブラッククローバー』第13クールオープニングテーマ[102]
CM:セブンネットショッピング[103]
Big Bang SweetCM:不二家LOOK(ルック)チョコレート」篇
「不二家洋菓子店 Smile Switchキャンペーン」篇[104]
HELLO HELLO映画『ハニーレモンソーダ』主題歌[105]
-YUÁN-映画『白蛇:縁起』日本語吹替版主題歌[106]
YumYumYum〜SpicyGirl〜CM:モスバーガー「スパイスサマー」篇[107]
Be Proud!TBS系『それSnow Manにやらせて下さい』テーマソング[108]
Delicious!!!CM:不二家「不二家LOOK たのしめルック!」篇
不二家「不二家洋菓子店 素材って、愛だ。」篇[109]
Secret Touchテレビ朝日系オシドラサタデー消えた初恋』主題歌[注釈 8]
My Sweet GirlCM:アパマンショップ「日時希望・スタッフ指名篇」[111]
ブラザービート映画『おそ松さん』主題歌[112]
REFRESHCM:アサヒグループ食品 ミンティア「瞬間ミント打法ダンス」篇[113]
From TodayCM:モスバーガー「何が変わった?」篇[114]
NO SURRENDER!TBS系『それSnow Manにやらせて下さい』テーマソング[90]
オレンジkiss映画『モエカレはオレンジ色』主題歌[115]
Wonderful! × Surprise!CM:モスバーガー「おいしい撮り方」篇[116]
Brand New SmileCM:不二家「不二家LOOK まよえる!えらべる!たのしめルック!新商品」篇
「不二家洋菓子店 ケーキで、あしたを、スマイルに。」篇[117]
Luv ClassicCM:モスバーガー「とびきりの誘惑」篇[91]
BOOM BOOM LIGHTPUMAキャンペーン「9 PEOPLE,9 COLORS.」WEBムービー[118]
This is LOVECM:アパマンショップ「スタッフ指名・扉篇」[119]
タペストリー映画『わたしの幸せな結婚』主題歌[120]
W日本テレビ系土曜ドラマ大病院占拠』主題歌[121]

出演

舞台

コンサート

イベント

テレビ番組

NHK紅白歌合戦出場歴

年度放送回曲目備考
2019年第70回特別枠Let's Go to 2020 Tokyo [28]ジャニー喜多川の追悼企画としてSixTONESと共に出場。
2021年第72回D.D.[193]前半白組トリ[194]
2022年第73回2ブラザービート〜紅白みんなでシェー!SP〜[195]前半白組トリ(2)[196]

映画

ネット配信

ラジオ

PV

CM・広告

雑誌

単独コンサート

タイトル公演規模備考
2019年Snow Man LIVE 2019 〜雪 Man in the Show〜1都市3公演[232]
4万5000人動員[22]
サブタイトルはマイケル・ジャクソンの「マン・イン・ザ・ミラー」にインスピレーションを受けて渡辺が考案したもので、「スノーマン・イン・ザ・ショー」と読む[233]。9人体制になって初のステージで26曲を披露[234]。ISLAND STORE ONLINE限定として2020年1月8日に発売されたDVD『素顔4』のSnow Man盤に収録された[235]
2020年Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.3都市16公演
9公演(配信)
新型コロナウイルスの影響で、当初発表されていた3月20日 - 23日の武蔵野森総合スポーツプラザ(9公演)、同月27日の大阪城ホール(2公演)、同月31日の横浜アリーナ(3公演)が中止となった[239]。これを受け、ツアー初日となるはずだった同月20日には自身の公式YouTubeチャンネルで緊急生配信(無料)が行われた[240]
その後、10月と11月に振替公演が決定したが[241]、ジャニーズ事務所が8月13日以降の大型公演を年内自粛することを発表したため、最終的に振替の全公演の中止が決定[242]。オンラインの映像配信に変更され[243]、全9公演が配信された。
2021年Snow Man LIVE TOUR 2021 Mania7都市32公演[244]
16万8400人動員[244]
デビュー後初の全国アリーナツアーで、『Summer Paradise 2019』以来2年2か月ぶりの有観客ライブ[244]。阿部が考案した新演出“スノインザボックス”で披露した「Super Sexy」など『Snow Mania S1』収録曲を中心に約2時間で全29曲を披露[244][246]。また、12月1日に5枚目のシングル『Secret Touch』を発売することも発表され、ステージで初披露された[246]
2022年Snow Man LIVE TOUR 2022 Labo.8都市35公演
35万7000人動員[247]
深澤と阿部が中心になって曲目や演出を考案し、アルバム『Snow Labo. S2』収録曲を中心に全29曲を披露[247]。メンバーが『NHK紅白歌合戦』で着た衣装で[249]滑り台を使って登場し、「Toxic Girl」では阿部が「スノクラゲ」と名付けた長さ8メートルのすだれカーテン状の舞台装置で歌唱[250]。客席の合間の通路を歩いたり、会場を周遊するトロッコに乗る回数も増やされ[251]、アンコールでは同じく阿部が「会いに行く」という思いを込めて名付けた「アイアーチ」と呼ばれる高さ12メートル・横幅22メートルの巨大やぐら型移動ステージが登場して2階席の目の前を動くなど[247]、ファンのできるだけ近い距離に行けるよう工夫が凝らされた[249]。横浜公演初日のMCでは公式Instagramの開設を発表[251]

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 旧芸名および本名は村上 真都 ラウール(むらかみ まいと ラウール)[10]。公式携帯サイト『Johnny’s web』内のアーティストブログ「すの日常」にて改名を発表。
  2. ^ 以前は「大阪府」とされていた[12]
  3. ^ avex traxおよびSony Music Labelsから発売されている全6形態の合算[29]
  4. ^ 当時グループ結成から活動中の間に活動自粛していた岩本を除く8人で参加。
  5. ^ ただし、ジャニーズカウントダウン2020→2021は事前収録で参加した[48]
  6. ^ SixTONESとのスプリット・シングルであり、「Snow Man vs SixTONES」名義で発売。
  7. ^ Storiesは未収録、HELLO HELLOはMovie ver.での収録。
  8. ^ なにわ男子初心LOVE」とのW主題歌として起用[110]
  9. ^ 公演自体は1月27日までだが、Snow Manは同月11日からは出演しない[150]
  10. ^ ラウールは新橋演舞場公演より参加[153]
  11. ^ このうち、4月25日 - 5月11日の公演については政府による緊急事態宣言の発令期間のため、公演中止となった[155]。代替措置として、5月9日にJohnny’s net オンラインにて同会場からの無観客での生配信が実施された[156]。その後、前述の宣言は5月31日まで延長されることになったものの[157]、本公演は同月12日から再開された[158]
  12. ^ 毎週、2人交代での出演。
  13. ^ 当初は2020年4月24日から配信開始とされていたが[204]新型コロナウイルス感染拡大の影響で配信開始が延期された。通常配信が開始されるまで、地上波の未公開映像が配信された。その後、6月5日から通常配信された[205][206]

出典

  1. ^ a b 「ジャニーズJr. SPECIALカード」『Myojo』2018年10月号、集英社、2018年8月25日、 81 - 88頁。
  2. ^ a b “SixTONES&SnowMan 初座長公演「全力でぶつかる」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2015年9月5日). オリジナルの2015年9月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150905210650/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150904-OHT1T50233.html 2016年9月30日閲覧。 
  3. ^ a b “滝沢秀明氏が後継指名の「Snow Man」ってどんなユニット?会見に見た“実力””. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年1月10日). オリジナルの2019年1月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190119124016/https://www.hochi.co.jp/entertainment/column/20190110-OHT1T50208.html 2019年1月17日閲覧。 
  4. ^ “Snow Man&SixTONES、ジャニーズ史上初の2組同時CDデビュー!”. サンスポ (産経デジタル). (2019年8月9日). https://www.sanspo.com/article/20190809-7PLWI6GFQZJP3BTUQSRPURTWSM/ 2022年2月25日閲覧。 
  5. ^ Profile(Snow Man)”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2022年2月27日閲覧。
  6. ^ 「ジャニーズJr.46名完全データ」『週刊ザテレビジョン』2019 No.43、KADOKAWA、 26 - 31頁。
  7. ^ Snow Manがメンバーカラーのスーツでキメる 『それスノ』新ビジュアル公開”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年3月20日). 2022年1月30日閲覧。
  8. ^ 『ジャニーズJr. MEIKAN 2019』J-Base、2019年、18 - 37頁。 
  9. ^ Snow Man深澤辰哉、岩本照、佐久間大介の共通点は? 佐久間はまさかのタイムリープ?『素のWoman』”. 文化放送 (2019年12月3日). 2019年12月23日閲覧。
  10. ^ a b c “タッキー社長 いきなり剛腕、Snow Manメンバー改編 3人加入”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年1月17日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/01/17/kiji/20190116s00041000400000c.html 2019年1月17日閲覧。 
  11. ^ ラウール「入所日!」 (ISLAND TV). ジャニーズアイランド. (2020年5月2日). https://j-island.net/s/jitv/video/5103?ima=0603 2022年1月30日閲覧。 
  12. ^ Profile(Snow Man)”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2021年12月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月20日閲覧。
  13. ^ 目黒蓮のプロフィール・画像・写真(2000002192)”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA. 2022年1月29日閲覧。
  14. ^ a b c SixTONES&SnowMan、同日デビューでも友情アピール「戦友です」”. ORICON NEWS. oricon ME (2019年9月7日). 2019年10月16日閲覧。
  15. ^ a b c 「5周年から、もう一度」『日経エンタテインメント!』第240巻2017年3月号、日経BP社、2017年2月3日、 68 - 71頁。
  16. ^ 迫力のアクロバットとダンスで魅せる実力派「Snow Man」ギャップにも注目(1)”. マイナビニュース. マイナビ (2018年9月30日). 2019年1月17日閲覧。
  17. ^ a b 「Jr.学 Special」『月刊TVnavi』2015年3月号、日本工業新聞社、 164頁。
  18. ^ 向原康太 (2018年7月4日). “ジャニーズJr. SixTONES、Snow Man、Travis Japanにフット後藤が提言「ヒロミさんにハマるとドカンと売れる」”. Real Sound. blueprint. 2018年11月4日閲覧。
  19. ^ Kis-My-Ft2ライブDVD/Blu-ray『CONCERT TOUR 2016 I SCREAM』〈通常盤〉副音声より。
  20. ^ 迫力のアクロバットとダンスで魅せる実力派「Snow Man」ギャップにも注目(3)”. マイナビニュース. マイナビ (2018年9月30日). 2022年10月13日閲覧。
  21. ^ a b “岩本照らアイドルSnow Man、南座に立つ意気込み”. 京都新聞 (京都新聞社). (2019年2月11日). オリジナルの2019年2月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190210233233/https://www.kyoto-np.co.jp/country/article/20190211000023 2022年8月6日閲覧。 
  22. ^ a b “ジャニーズJr.「Snow Man」単独コンサートで新体制を披露4万5000人を動員”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年3月26日). https://hochi.news/articles/20190325-OHT1T50249.html?page=1 2022年2月25日閲覧。 
  23. ^ a b c SixTONES & Snow Man.2020年“ジャニーズ史上初である2グループ同時CDデビュー決定”. ORICON NEWS. oricon ME (2019年8月8日). 2019年8月8日閲覧。
  24. ^ 【会見全文レポート!】Snow Man.SixTONESが史上初「同時デビュー」決定!”. with online. 講談社. p. 5 (2019年8月9日). 2019年10月17日閲覧。
  25. ^ “ジャニーズ2組の初同時デビューが来年1月22日に”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2019年10月23日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201910230000748_m.html?mode=all 2019年11月4日閲覧。 
  26. ^ Snow Man単独のファンクラブ発足! (ISLAND TV). ジャニーズアイランド. (2019年11月19日). https://j-island.net/movie/play/id/3083 2019年11月29日閲覧。 
  27. ^ a b c 佐藤結衣 (2019年12月21日). “Snow Man、ジャニーズJr.チャンネル卒業ーー最終回を機に“思い出のアルバム”を振り返る”. Real Sound. blueprint. 2019年12月23日閲覧。
  28. ^ a b SixTONESやSnow ManらJr.がジャニー氏の思い胸に「NHK紅白歌合戦」へ”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2019年12月24日). 2021年11月19日閲覧。
  29. ^ “「SixTONES VS Snow Man」デビューシングルが発売3日でミリオン突破 ジャニーズで06年のKAT-TUN以来”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2020年1月24日). https://hochi.news/articles/20200124-OHT1T50183.html?page=1 2022年2月25日閲覧。 
  30. ^ SixTONESvsSnowManデビューシングル、発売3日でミリオン突破【オリコンランキング】”. ORICON NEWS. oricon ME (2020年1月24日). 2020年1月24日閲覧。
  31. ^ SixTONES vs Snow Man、史上初デビューシングル初週ミリオン達成で感謝”. マイナビニュース. マイナビ (2020年1月28日). 2020年2月8日閲覧。
  32. ^ Snow Manが「ジャパンエキスポタイランド2020」のステージに登場!写真60枚!”. タイランドハイパーリンクス (2020年2月1日). 2020年3月6日閲覧。
  33. ^ Snow Man冠番組でおいしい水を調査、5チームに分かれて体当たりロケ”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2020年3月25日). 2020年3月31日閲覧。
  34. ^ 弊社所属タレント岩本照(Snow Man)に関するご報告”. Johnny's net. 株式会社ジャニーズ事務所 (2020年3月30日). 2020年4月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月7日閲覧。
  35. ^ Snow Man、メンバーが岩本照の「未成年との飲酒報道」生謝罪 深澤辰哉「本当に申し訳ありません」”. ORICON NEWS. oricon ME (2020年3月30日). 2020年4月7日閲覧。
  36. ^ “Snow Man:「ブラッククローバー」OP担当 初のアニメ主題歌”. MANTANWEB (MANTAN). (2020年4月3日). https://mantan-web.jp/article/20200403dog00m200000000c.html 2020年4月7日閲覧。 
  37. ^ 新曲「Stories」がテレビアニメ「ブラッククローバー」新OPテーマに決定!”. Snow Manオフィシャルサイト. MENT RECORDING (2020年4月3日). 2022年8月6日閲覧。
  38. ^ ジャニーズ15組参加の期間限定ユニットTwenty★Twenty結成、楽曲提供は櫻井和寿”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2020年5月13日). 2020年5月15日閲覧。
  39. ^ Twenty★Twenty「smile」SPECIAL WEBSITE”. ジャニーズ事務所. 2020年11月10日閲覧。
  40. ^ 弊社所属タレント岩本照(Snow Man)に関するお知らせ”. Johnny's net. 株式会社ジャニーズ事務所 (2020年7月1日). 2020年7月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月7日閲覧。
  41. ^ a b 『滝沢歌舞伎』公演中止も映画化決定! Snow Man単独初主演&滝沢秀明初監督”. マイナビニュース. マイナビ (2020年5月28日). 2020年5月28日閲覧。
  42. ^ Snow Man 、『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』公開初日舞台挨拶に登壇「あいうえお作文」で流石のチームワークを披露”. SPICE. イープラス (2020年12月5日). 2020年12月5日閲覧。
  43. ^ “Snow Man、「KISSIN’ MY LIPS/Stories」がミリオン達成「これからもたくさんの初を僕達と共に叶えていけたらうれしい」【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年12月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2179240/full/ 2020年12月15日閲覧。 
  44. ^ a b “SnowMan宮舘涼太が感染 メンバーは全員陰性”. 日刊スポーツ (日刊スポーツNEWS). (2020年12月21日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202012210000893_m.html?mode=all 2020年12月21日閲覧。 
  45. ^ “宮舘感染のSnow Man、メンバー8人が濃厚接触者に 隔離生活で経過観察”. サンケイスポーツ (産経デジタル). (2020年12月23日). https://www.sanspo.com/article/20201223-3QQZ3ILUWJJYVOPYP5LLGMORCE/ 2020年12月23日閲覧。 
  46. ^ “Snow Man紅白初出場「不思議な気持ち」”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2020年11月16日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202011160000267_m.html?mode=all 2020年11月16日閲覧。 
  47. ^ “Snow Man 紅白断念、宮舘がコロナ感染でメンバー全員濃厚接触者に 年末年始の仕事全キャンセル”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年12月24日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/12/24/kiji/20201223s00041000557000c.html 2020年12月24日閲覧。 
  48. ^ a b Snow Man、事前収録の野外パフォーマンスに反響「姿見れるだけで泣きそう」〈ジャニーズカウントダウン2020-2021〉”. モデルプレス. ネットネイティブ (2021年1月1日). 2021年1月16日閲覧。
  49. ^ “宮舘感染のSnow Man「まずは8名で活動再開」経過観察期間終了、PCR検査陰性”. サンケイスポーツ (産経デジタル). (2021年1月5日). https://www.sanspo.com/article/20210105-EOKW3EN5AJP3BOJA7FQ7ANNGGI/ 2021年1月5日閲覧。 
  50. ^ “Snow Man宮舘涼太、9日から活動再開 新型コロナ感染で療養”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年1月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2181409/full/ 2021年1月8日閲覧。 
  51. ^ a b “SnowMan阿部亮平コロナ感染 28日フジ特番は全員出演を辞退”. 日刊スポーツ (日刊スポーツNEWS). (2021年8月28日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202108280000017_m.html?mode=all 2021年8月28日閲覧。 
  52. ^ Snow Man阿部亮平12日から活動再開、コロナ感染から回復”. nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS (2021年9月11日). 2021年11月19日閲覧。
  53. ^ 【紅白】Snow Man、2度目の選出で“初出場”へ”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年11月19日). 2021年11月19日閲覧。
  54. ^ 新レーベル「MENT RECORDING」設立に関するお知らせ”. MENT RECORDING (2022年1月15日). 2022年1月15日閲覧。
  55. ^ Snow Man・ラウール、向井康二、宮舘涼太の3人が新型コロナ感染 1・21の生配信は延期”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年1月20日). 2022年1月21日閲覧。
  56. ^ 実写『おそ松さん』Snow Manが主題歌!楽曲「ブラザービート」流れる予告編も公開”. シネマトゥデイ. シネマトゥデイ (2022年2月3日). 2022年4月16日閲覧。
  57. ^ Snow Man主演『おそ松さん』公開3日で動員数45万人突破 22年邦画1位スタート”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年3月28日). 2022年4月16日閲覧。
  58. ^ Snow ManがTikTokアカウント開設”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2022年8月19日). 2022年8月19日閲覧。
  59. ^ Snow Man、ついにインスタ開設&初のライブ配信も ファンから歓喜の声「待ってましたー!!」”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年10月5日). 2022年10月5日閲覧。
  60. ^ “Snow Man・深澤辰哉 2度目の紅白への感謝と意気込み「Snow Man旋風を紅白でもみせます」”. Sponichi Annex. (2022年11月17日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/11/17/kiji/20221117s00041000262000c.html 2022年11月17日閲覧。 
  61. ^ 【紅白】Snow Manが「シェー!」ポーズで会場沸かす 『silent』“プリンの手話”も”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年12月31日). 2023年1月10日閲覧。
  62. ^ 【紅白】櫻井翔、Snow Manらと『ディズニースペシャルメドレー』で「ジャンボリミッキー!」披露”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年12月31日). 2023年1月10日閲覧。
  63. ^ a b Snow Man、デビューまでの道のりに密着「やめようとは何回も頭によぎりましたね」”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA. p. 2 (2020年1月14日). 2020年1月15日閲覧。
  64. ^ 人気上昇ジャニーズJr. 6人組『Snow Man』複雑な気持ちを語る”. NEWSポストセブン. 小学館 (2015年5月18日). 2020年1月15日閲覧。
  65. ^ a b c ジャニーズSnow Man、デビューまでの厳しい道のり「ジャニーズじゃない自分を何度も想像」”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA (2020年1月14日). 2020年1月15日閲覧。
  66. ^ 柚月裕実 (2019年3月18日). “Snow Manメンバーの言葉が物語る、9人新体制での活動に懸ける思い 密着ドキュメンタリー第2回 最年長・深澤辰哉の胸中”. Real Sound. blueprint. p. 2. 2020年1月15日閲覧。
  67. ^ ジャニー喜多川さん、逝去前に最後のデビュー決断 SixTONES&Snow Man、“2組同時”への思い”. ORICON NEWS. oricon ME (2019年8月8日). 2022年2月25日閲覧。
  68. ^ Snow Man岩本&目黒&ラウール、ジャニーズ初受賞に歓喜 中国語であいさつ「基礎から固めている最中」”. ORICON NEWS. oricon ME (2019年11月28日). 2019年11月29日閲覧。
  69. ^ Snow Man、2年連続で“人気グループ賞”受賞 ラウール&目黒蓮&阿部亮平の“中国語スピーチ”も”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年2月4日). 2021年2月5日閲覧。
  70. ^ 【イベントほぼ全文】SixTONES・Snow Manが「ananAWARD」大賞受賞!「ファンの皆さんと時代を駆け抜けたい」”. フジテレビュー!!. フジテレビ (2020年11月9日). 2020年11月10日閲覧。
  71. ^ SixTONES&Snow Man・星野源・EXIT・田中みな実ら今年“もっとも輝いたヒーロー”に決定<GQ MEN OF THE YEAR 2020>”. モデルプレス. ネットネイティブ (2020年11月23日). 2020年11月23日閲覧。
  72. ^ Snow Man、上半期アーティストセールス1位を初獲得「ファンの皆様のおかげ」”. マイナビニュース. マイナビ (2021年6月29日). 2021年7月1日閲覧。
  73. ^ "【オリコン年間】SnowMan、2021年度唯一のミリオン作品が年間首位 1位、2位独占は嵐以降12年ぶり". ORICON NEWS. oricon ME. 22 December 2021. 2022年1月23日閲覧
  74. ^ Snow Man「日本ゴールドディスク大賞」初受賞 アルバム&シングル年間1位含む7冠【コメント】”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年3月14日). 2022年3月14日閲覧。
  75. ^ 【オリコン上半期】Snow Manが男性アーティスト史上初 2年連続「アーティスト別セールス」1位、「ジャニーさんもこの受賞を喜んでくれている」”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年6月30日). 2022年6月30日閲覧。
  76. ^ 【オリコン年間】Snow Manが「アルバム」1位、阿部「たくさんの人に届けられたことを自信に変えて」”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年12月22日). 2022年12月22日閲覧。
  77. ^ 【オリコン年間】Snow Manが音楽ソフト年間売上1位、「ファンのみなさんに『おめでとうございます』と言いたい」”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年12月23日). 2022年12月23日閲覧。
  78. ^ SixTONESvsSnowMan、史上初のデビューシングル初週ミリオン「夢のひとつを達成できた」【オリコンランキング】”. ORICON NEWS. oricon ME (2020年1月28日). 2020年12月2日閲覧。
  79. ^ Snow Manの作品 シングル”. ORICON NEWS. oricon ME. 2022年7月23日閲覧。
  80. ^ 10/19付週間シングルランキング1位はSnowManの「KISSIN’MYLIPS/Stories」”. ORICON NEWS. oricon ME (2020年10月16日). 2020年12月2日閲覧。
  81. ^ Snow Man最新シングル、今年度最高初週売上80.2万枚で初登場1位【オリコンランキング】”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年1月26日). 2021年1月26日閲覧。
  82. ^ Snow Man最新シングル「HELLO HELLO」、今年度最高初週売上80.6万枚で1位獲得【オリコンランキング】”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年7月20日). 2021年7月20日閲覧。
  83. ^ Snow Man、最新シングル「Secret Touch」が4作連続の1位獲得 今年度初週売上TOP3を独占【オリコンランキング】”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年12月7日). 2021年12月7日閲覧。
  84. ^ Snow Man“おそ松さん”主題歌「ブラザービート」、初週78.8万枚で今年度最高初週売上を記録【オリコンランキング】”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年4月5日). 2022年4月5日閲覧。
  85. ^ Snow Man、最新作が「今年度シングル最高初週売上」となる83.0万枚で1位【オリコンランキング】”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年7月19日). 2022年7月23日閲覧。
  86. ^ a b Snow Man最新アルバム『Snow Mania S1』、84.1万枚で今年度最高初週売上を記録【オリコンランキング】”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年10月5日). 2021年10月6日閲覧。
  87. ^ a b Snow Man、『Snow Labo. S2』が今年度最高初週売上89.1万枚で「アルバム」1位【オリコンランキング】”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年9月27日). 2022年9月29日閲覧。
  88. ^ 「-艶男-」『週刊TVガイド』お正月特大号、東京ニュース通信社、2015年12月14日、 105頁。
  89. ^ ジャニーズJr.チャンネル (2018年4月10日). “Snow Man「Snow Dream」(「ジャニーズJr.祭り 2018」単独LIVE in 横浜アリーナ)”. YouTube. https://www.youtube.com/watch?v=2YGXu-zmcDg 2020年9月28日閲覧。 
  90. ^ a b Snow Man『それスノ』2年目突入でテーマソング一新 新曲「NO SURRENDER !」を番組で初解禁”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年4月16日). 2022年8月6日閲覧。
  91. ^ a b Snow Manラウール&渡辺翔太、目を閉じて至福の表情「堪能しました!」”. マイナビニュース. マイナビ (2022年11月4日). 2022年11月18日閲覧。
  92. ^ a b c Snow Man、1st音楽映像作品の初週売上で歴代1位に【オリコンランキング】”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年3月11日). 2021年3月13日閲覧。
  93. ^ a b c Snow Man、オリコン史上初の「1st音楽映像作品から2作連続30万枚超え」で「映像3部門」同時1位【オリコンランキング】”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年5月12日). 2022年5月26日閲覧。
  94. ^ a b Snow Man、初のCMキャラクター就任!9人は何Man?個性爆発のCM発表会”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2019年5月27日). 2019年5月27日閲覧。
  95. ^ ポスタービジュアル解禁&主題歌発表!”. 簡単なお仕事です。に応募してみた. 日本テレビ (2019年6月24日). 2022年11月19日閲覧。
  96. ^ Snow Man新曲が「TGC」公式ソングに、会場でスペシャルライブ実施”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2019年8月24日). 2022年11月19日閲覧。
  97. ^ SixTONES×Snow Man、デビュー曲をBGMにテレビCM初共演”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2019年12月27日). 2022年11月19日閲覧。
  98. ^ SixTONES&Snow Man、ドコモ「新体感ライブ」キャンペーンキャラクターに決定”. Musicman. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2019年12月23日). 2022年11月19日閲覧。
  99. ^ a b 2nd Single「KISSIN’ MY LIPS / Stories」”. Snow Man. MENT RECORDING. 2022年11月19日閲覧。
  100. ^ 『それスノ』地上波特番第2弾で「ナミダの海を越えて行け」テレビ初披露”. PlusParavi. プレミアム・プラットフォーム・ジャパン (2020年12月15日). 2022年11月19日閲覧。
  101. ^ “新TVCM「オンライン接客体験篇」が全国で放映開始” (プレスリリース), APAMAN, (2020年11月20日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000049635.html 2022年11月19日閲覧。 
  102. ^ 新オープニングテーマにSnow Man、エンディングテーマにTREASUREが決定!”. TVアニメ『ブラッククローバー』公式サイト. ブラッククローバー製作委員会 (2020年12月15日). 2022年11月19日閲覧。
  103. ^ Snow Man向井康二&阿部亮平がセブンネット新CM出演、151台のカメラが華麗なアクション捉える”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2021年1月6日). 2022年11月19日閲覧。
  104. ^ Snow Man、不二家CMソング「Big Bang Sweet」のMV公開”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2021年1月6日). 2022年11月19日閲覧。
  105. ^ Snow Man、ラウール主演『ハニーレモンソーダ』主題歌シングル発売決定”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年5月17日). 2022年11月19日閲覧。
  106. ^ Snow Man、新曲「縁 -YUAN-」がアニメ映画『白蛇:縁起』主題歌に”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2021年4月16日). 2022年11月19日閲覧。
  107. ^ Snow Manラウール&渡辺翔太、新CMでキレキレダンス 新曲「YumYumYum 〜SpicyGirl〜」が起用”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年7月2日). 2022年11月19日閲覧。
  108. ^ TBS「それSnow Manにやらせて下さい」新テーマソング「Be Proud!」試聴開始!”. Snow Man. MENT RECORDING (2021年4月11日). 2022年11月19日閲覧。
  109. ^ Snow Man、新曲「Delicious!!!」が起用された不二家『Smile Switch』新CMに出演”. SPICE. イープラス (2021年9月13日). 2022年11月19日閲覧。
  110. ^ W主題歌が決定しました!”. オシドラサタデー『消えた初恋』. テレビ朝日 (2021年9月22日). 2022年11月19日閲覧。
  111. ^ 「My Sweet Girl」タイアップ決定!”. Snow Man. MENT RECORDING (2021年11月26日). 2022年11月19日閲覧。
  112. ^ Snow Man、主演映画『おそ松さん』主題歌に決定した6thシングル「ブラザービート」3/30に発売決定”. Musicman. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2022年2月3日). 2022年2月4日閲覧。
  113. ^ CM”. ミンティア. アサヒグループ食品. 2022年11月19日閲覧。
  114. ^ ラウール&渡辺翔太「モス年間イメージキャラクター」に起用で新TVCMで新製品テイスティング!ラウール「ひみつ!」に楽しげや渡辺が思わずモニター画面を手で覆い恥ずかしげ【インタ部分主要やりとり有】”. Edge Line. モバイルメディアプロダクション (2022年3月14日). 2022年11月19日閲覧。
  115. ^ Snow Man 7thシングル『オレンジkiss』発売決定、岩本照主演『モエカレはオレンジ色』主題歌”. ドワンゴジェイピーnews. ドワンゴ (2022年5月17日). 2022年11月19日閲覧。
  116. ^ Snow Man、「Wonderful! × Surprise!」がモスバーガー新CM曲に”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2022年7月4日). 2022年11月19日閲覧。
  117. ^ Snow Man、新曲「Brand New Smile」が不二家「Smile Switch」CMソングに”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2022年9月5日). 2022年11月19日閲覧。
  118. ^ Snow Man、「BOOM BOOM LIGHT」で華麗なダンス PUMAキャンペーン第2弾”. マイナビニュース. マイナビ (2022年11月17日). 2022年11月18日閲覧。
  119. ^ Snow Man / MENT RECORDING [@SN__20200122] (2022年11月21日). "2nd ALBUM『Snow Labo. S2』収録の「This is LOVE」が、岩本さん・ラウールさん・佐久間さんが出演するアパマンショップ新CM「スタッフ指名・扉篇」のCMソングに決定いたしました!" (ツイート). Twitterより2022年11月21日閲覧
  120. ^ 目黒蓮×今田美桜「わたしの幸せな結婚」主題歌はSnow Manの「タペストリー」”. 映画ナタリー. ナターシャ (2022年12月13日). 2022年12月13日閲覧。
  121. ^ Snow Man、櫻井翔主演『大病院占拠』主題歌「W」担当 初回で音源初解禁「とてもカッコいい曲が完成した」”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年1月14日). 2023年1月14日閲覧。
  122. ^ a b c “キスマイ玉森主演でドリームボーイズ…初演からの歴史”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2016年6月29日). オリジナルの2016年8月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160816051820/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160629-OHT1T50085.html 2017年10月9日閲覧。 
  123. ^ 滝沢演舞城 2013”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2013年5月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年4月12日閲覧。
  124. ^ シアタークリエ『Live House ジャニーズ銀座』”. 東宝. 2013年10月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年7月31日閲覧。
  125. ^ 「ABC座2013 ジャニーズ伝説」『WiNK UP』2013年12月号、ワニブックス、2013年11月7日、 31頁。
  126. ^ DVD「滝沢歌舞伎2014」滝沢とジャニーズJr.たちの感動ドキュメント収録”. Musinman-net. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2014年6月26日). 2018年11月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年8月6日閲覧。
  127. ^ 「ABC座 2014 ジャニーズ伝説」『WiNK UP』2014年7月号、ワニブックス、2014年6月7日、 114頁。
  128. ^ ジャニーズ銀座 2014”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2014年4月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月4日閲覧。
  129. ^ Concert/Stage「ジャニーズ銀座2014」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2014年4月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月4日閲覧。
  130. ^ キャスト (PDF)”. 滝沢歌舞伎 10th Anniversary. 松竹. 2015年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月5日閲覧。
  131. ^ “中島健人ら総勢91人「ジャニーズ・ワールド」開幕”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2015年12月11日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/1578201_m.html?mode=all 2016年7月10日閲覧。 
  132. ^ ジャニーズJr.がクリエ公演で初座長!”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA (2015年4月26日). 2016年7月31日閲覧。
  133. ^ キャスト (PDF)”. 滝沢歌舞伎 2016. 松竹. 2016年6月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月5日閲覧。
  134. ^ 今年はTravis Japan、SixTONESらが出演、「ジャニーズ銀座2016」”. ステージナタリー. ナターシャ (2016年3月5日). 2016年7月31日閲覧。
  135. ^ その他の公演9月”. 日生劇場 9月公演 少年たち. 松竹. 2016年7月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月1日閲覧。
  136. ^ “ジャニーズ初の気象予報士・阿部にキスマイ玉森がつけたあだ名は?”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2016年8月3日). オリジナルの2016年8月4日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/leLhX 2017年10月9日閲覧。 
  137. ^ 帝国劇場『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』”. JOHNNY‘S ALL STARS ISLAND. 東宝. 2016年12月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年10月9日閲覧。
  138. ^ 滝沢秀明&三宅健、女方挑戦も「メイクダウン」心配 - CMオファーも期待”. マイナビニュース. マイナビ (2017年4月6日). 2017年4月8日閲覧。
  139. ^ “まもなく上演600回!「滝沢歌舞伎2017」にV6・三宅健、Snow Manら”. ステージナタリー (ナターシャ). (2017年1月17日). https://natalie.mu/stage/news/217205 2017年4月8日閲覧。 
  140. ^ “青木アナ「ジャニーズ銀座」でSnowManにマニアックなリクエスト…「おとなりJr.」開催も発表”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年6月8日). オリジナルの2017年6月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170716195926/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170608-OHT1T50107.html 2017年6月13日閲覧。 
  141. ^ 【クリエまとめ】Love-tune、宇宙Six、MADE、Snow Manが魅せた“ジャニーズJr.”のアツいステージ”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA. p. 4 (2017年6月18日). 2017年10月9日閲覧。
  142. ^ 河野桃子 (2017年9月9日). “『少年たち』日生劇場で開幕 SixTONESとSnow Manが“戦争”に体当たりで挑む”. SPICE. イープラス. 2017年12月5日閲覧。
  143. ^ “SixTONES&Snow Man「少年たち」でジャニー社長の戦争への思い伝える!”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年9月7日). オリジナルの2017年11月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171107144002/https://www.hochi.co.jp/entertainment/20170907-OHT1T50163.html 2017年12月5日閲覧。 
  144. ^ “ジャニー社長の戦争体験、Jr.が熱演「シリアスな部分が増えた」”. サンケイスポーツ (産経デジタル). (2017年9月8日). https://www.sanspo.com/article/20170908-I6K6CJ2O2FJSXLICV2XMHIXITQ/ 2017年10月9日閲覧。 
  145. ^ SixTONES、Snow Manが12人で紡ぐ「少年たち」開幕、それぞれの新曲も”. ステージナタリー. ナターシャ (2017年9月7日). 2018年6月21日閲覧。
  146. ^ 「ジャニーズHappy New Yearアイランド」腹筋、フライング、東山紀之にジャニーズJr.からリクエストが殺到【会見全文リポ】”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA (2017年10月28日). 2018年6月21日閲覧。
  147. ^ “滝沢秀明:名古屋の街にたくさんののぼり「歩くのが恥ずかしい」「滝沢歌舞伎2018」初日”. MANTANWEB (MANTAN). (2018年6月4日). https://mantan-web.jp/article/20180604dog00m200031000c.html 2018年11月4日閲覧。 
  148. ^ 歌舞伎・演劇の世界”. 少年たち. 松竹. 2018年6月24日閲覧。
  149. ^ “SixTONES×Snow Man主演舞台「少年たち」に映画化構想 ジャニー社長が明かす”. サンケイスポーツ (産経デジタル). (2018年9月8日). https://www.sanspo.com/article/20180908-BIWFN7VU6BLR7MHXHJRJMMLHXM/ 2018年11月4日閲覧。 
  150. ^ Concert・Stage(King & Prince)「JOHNNYS' King & Prince IsLAND」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2018年11月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月25日閲覧。
  151. ^ 帝国劇場『ジャニーズ King&Prince アイランド』”. JOHNNYS' King & Prince IsLAND. 東宝. 2018年9月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年8月6日閲覧。
  152. ^ 「滝沢歌舞伎ZERO」主演“Snow Man”に密着!「RIDE ON TIME」第6弾”. Cinemacafe.net. イード (2019年2月19日). 2019年3月27日閲覧。
  153. ^ “Snow Man「時代の先陣」滝沢氏の思い背に”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2019年2月3日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201902020001303_m.html?mode=all 2019年3月27日閲覧。 
  154. ^ 少年たち To be!”. 少年たち To be!. 松竹. 2019年8月9日閲覧。
  155. ^ Snow Man主演「滝沢歌舞伎」一部公演を中止 緊急事態宣言受け”. デイリースポーツ online. デイリースポーツ (2021年4月24日). 2021年4月30日閲覧。
  156. ^ Snow Man主演舞台「滝沢歌舞伎ZERO 2021」生配信が緊急決定”. モデルプレス. ネットネイティブ (2021年4月30日). 2021年4月30日閲覧。
  157. ^ 政府、4都府県の緊急事態宣言延長決定 31日まで 愛知、福岡も”. 毎日新聞. 毎日新聞社 (2021年5月7日). 2021年5月13日閲覧。
  158. ^ 「滝沢歌舞伎ZERO」12日再開 知念侑李主演、高木雄也主演の両舞台も12日開幕決定”. サンケイスポーツ. 産経デジタル (2021年5月10日). 2022年8月6日閲覧。
  159. ^ Snow Man出演の「滝沢歌舞伎ZERO 2021」新橋演舞場&御園座で上演決定”. ステージナタリー. ナターシャ (2020年11月14日). 2020年11月16日閲覧。
  160. ^ “Snow Man『滝沢歌舞伎ZERO 2022』4〜5月に新橋演舞場で上演! IMPACTorsも出演”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年2月2日). https://news.mynavi.jp/article/20220202-2263358/ 2022年2月13日閲覧。 
  161. ^ “Snow Man「滝沢歌舞伎ZERO FINAL」23年春上演 座長5年目「FINAL」集大成、演出”. Sponichi Annex. (2022年12月22日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/12/22/kiji/20221222s00041000605000c.html 2022年12月23日閲覧。 
  162. ^ SUMMER STATION ジャニーズキング”. テレビ朝日. 2016年7月31日閲覧。
  163. ^ “ジャニーズJr.異例の25万5000人動員!追加4公演開催を発表”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年3月27日). オリジナルの2017年3月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170327024535/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170327-OHT1T50012.html 2017年4月1日閲覧。 
  164. ^ ジャニーズJr.祭り”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2017年3月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月5日閲覧。
  165. ^ サマステ 〜君たちが〜KING'S TRASURE”. テレビ朝日. 2017年6月8日閲覧。
  166. ^ お台場 踊り場 土日の遊び場”. フジテレビ EVENT GUIDE. フジテレビ. 2017年10月9日閲覧。
  167. ^ 「ジャニーズJr.祭り 2018」開催決定 各ユニット単独公演も実施”. モデルプレス. ネットネイティブ (2018年1月19日). 2018年4月12日閲覧。
  168. ^ Concert/Stage「Summer Paradise 2018」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2018年6月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月21日閲覧。
  169. ^ Concert/Stage「ジャニーズ IsLAND Festival」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2019年3月). 2019年5月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月27日閲覧。
  170. ^ “ジャニーズJr. 8.8東京ドーム単独公演 組合同コンサートで発表”. CHUNICHI Web (中日新聞社). (2019年5月27日). オリジナルの2019年5月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190527035928/https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2019052702000176.html 2019年5月27日閲覧。 
  171. ^ Concert/Stage「Summer Paradise 2019」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2019年5月27日). 2019年5月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月6日閲覧。
  172. ^ 横山慧 (2019年8月4日). “滝沢秀明氏、演出で手腕発揮中…後輩たちは感嘆”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201908020000021_m.html?mode=all 2019年8月9日閲覧。 
  173. ^ 令和初『ジャニーズカウントダウン』詳細発表 V6の25周年メドレー&ストスノ初参戦”. ORICON NEWS. oricon ME (2019年12月12日). 2019年12月23日閲覧。
  174. ^ Johnny's Festival 〜Thank you 2021 Hello 2022〜”. Johnny's Festival公式サイト. ジャニーズ事務所. 2022年1月13日閲覧。
  175. ^ 2年ぶりの東京ドームから独占生中継!MCはKinKi Kids!夢のコラボユニットのメンバーを決める国民投票も開催!”. とれたてフジテレビ. フジテレビ (2021年12月1日). 2022年1月13日閲覧。
  176. ^ Snow Man「TGC 2019A/W」初出演決定 オフィシャルソングも担当〈コメント到着〉”. モデルプレス. ネットネイティブ (2019年8月23日). 2019年8月25日閲覧。
  177. ^ Snow Man、デビュー曲「D.D.」で初お披露目アクロバット「まだバリエーションがある」〈YouTube FanFest 2019〉”. モデルプレス. ネットネイティブ (2019年12月5日). 2019年12月23日閲覧。
  178. ^ “Snow Man、初の海外パフォーマンス CDデビューから10日という異例の早さ”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2020年2月1日). https://hochi.news/articles/20200201-OHT1T50176.html?page=1 2022年2月25日閲覧。 
  179. ^ a b SixTONESとSnow Man、ドコモ「新体感ライブ」キャンペーンキャラクターに決定”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2019年12月23日). 2019年12月29日閲覧。
  180. ^ 3.18 スペシャルイベント 新体感ライブ CONNECT With SixTONES/Snow Man イベントレポート”. 新体感ライブ CONNECT. 2020年5月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月18日閲覧。
  181. ^ Snow Man「おそ松さん」衣装でTGC登場 役になりきりランウェイ&“シェー”ポーズ<TGC 2022 S/S>”. モデルプレス. ネットネイティブ (2022年3月21日). 2022年3月22日閲覧。
  182. ^ 放送内容”. ジャニーズJr.dex. フジテレビ. 2018年3月29日閲覧。
  183. ^ ジャニーズJr.10グループが真剣勝負!『ジャニーズJr.dex』10・21スタート”. TVLIFE web. ワン・パブリッシング (2017年10月6日). 2017年11月5日閲覧。
  184. ^ ジャニーズJr.『8時だJ』後継番組が誕生 MCにヒロミ「レギュラー化を目指したい!」”. ORICON NEWS. oricon ME (2019年7月12日). 2020年2月2日閲覧。
  185. ^ SixTONES&SnowMan、『調べるJ』第2弾決定 ジェシー&岩本照が“インストラクター”対決”. ORICON NEWS. oricon ME (2019年12月11日). 2020年2月2日閲覧。
  186. ^ Snow Manが真のスター目指し芸人とバトル!”. インターネットTVガイド. 東京ニュース通信社 (2019年8月26日). 2019年11月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年11月29日閲覧。
  187. ^ Snow Man出演の特別番組「7G〜SEVENTH GENERATION〜」第2弾放送決定!若手芸人たちと“ガチ勝負”に挑戦 (1/2)”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA (2019年11月7日). 2019年11月8日閲覧。
  188. ^ Snow Man、地上波初の冠番組決定 命がけで「ミッション」に挑む”. クランクイン!. ブロードメディア (2020年2月28日). 2020年2月29日閲覧。
  189. ^ Snow Man大歓喜!「それスノ」特番第2弾、来年元日に全国放送”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2020年10月24日). 2020年12月15日閲覧。
  190. ^ Snow Manの冠番組『それスノ』、地上波レギュラー放送が決定”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2021年2月23日). 2021年3月13日閲覧。
  191. ^ Snow Man:TBS「ラヴィット!」の4月金曜ゲストに 毎週ペアで出演「朝から皆さんに元気を」”. MANTANWEB. MANTAN (2021年3月29日). 2021年3月29日閲覧。
  192. ^ 『Snow Manが豪邸でシェアハウスしてみた』 “素の9人”がテレ東初冠バラエティー”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年2月17日). 2022年2月17日閲覧。
  193. ^ Snow Man「紅白」1年越しの「D.D.」リベンジに期待高まる 反響殺到でトレンド入り”. モデルプレス. ネットネイティブ (2021年12月21日). 2021年12月29日閲覧。
  194. ^ “紅白曲順発表 今年も大トリMISIA&白組トリ福山、2年連続同じトリは41年ぶり 令和の大看板に”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2021年12月28日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/12/28/kiji/20211227s00041000624000c.html 2021年12月29日閲覧。 
  195. ^ Snow Man「紅白」歌唱曲「ブラザービート」決定に反響殺到 “サブタイトル”に注目集まる”. モデルプレス. ネットネイティブ (2022年12月22日). 2022年12月22日閲覧。
  196. ^ “Snow Man、楽しい演出でダンスパフォーマンス 岩本照「ワクワクしてます」【紅白リハーサル】”. 中日スポーツ・東京中日スポーツ. (2022年12月29日). https://www.chunichi.co.jp/article/609692 2023年1月10日閲覧。 
  197. ^ 福田麗 (2012年7月1日). “ジャニーズJr.×AKB48!映画『私立バカレア高校』新キャストが発表!「Snow Man」が出演!”. シネマトゥデイ. シネマトゥデイ. 2016年1月22日閲覧。
  198. ^ A.B.C-Z塚田僚一、映画初主演 後輩・Snow Manと“オリンピック”を目指す”. モデルプレス. ネットネイティブ (2017年6月13日). 2017年6月13日閲覧。
  199. ^ 塚田僚一; Snow Man (2018年5月10日). 塚田僚一のアドバイスに、Snow Man感嘆!『ラスト・ホールド!』座談会. インタビュアー:佐々木なつみ. マイナビ. マイナビニュース.. https://news.mynavi.jp/article/20180510-lasthold3/ 2018年11月4日閲覧。 
  200. ^ SixTONES、Snow Manら人気ジャニーズJr.が映画で集結【コメント全文】”. ORICON NEWS. oricon ME (2018年11月16日). 2018年11月17日閲覧。
  201. ^ SnowMan実写版映画「おそ松さん」主演 岩本照「とてもワクワク」”. nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS (2021年8月3日). 2021年8月3日閲覧。
  202. ^ ジャニーズ公式YouTubeチャンネル始動 参加5組の担当曜日が決定”. ORICON NEWS. oricon ME (2018年3月21日). 2018年3月29日閲覧。
  203. ^ 渡邉尚伸 (2019年4月18日). “滝沢氏の演出と主演するSnow Manの若い力が見事に融合した『滝沢歌舞伎ZERO』」/週末エンタメ”. サンケイスポーツ (産経デジタル). https://www.sanspo.com/article/20190418-24I2JKCUDBJZLKWSJXF3FHQNRM/ 2019年7月15日閲覧。 
  204. ^ “Snow Man:初の冠番組がレギュラー化 4月からParaviで毎週金曜配信”. MANTANWEB (MANTAN). (2020年3月31日). https://mantan-web.jp/article/20200325dog00m200061000c.html 2020年3月31日閲覧。 
  205. ^ Snow Man冠番組、レギュラー初回延期 『Paravi』コロナ感染予防を最優先”. ORICON NEWS. oricon ME (2020年4月8日). 2020年4月9日閲覧。
  206. ^ Snow Man「それスノ」リモート収録した新作配信開始、ラウール「みんなに会えてうれしかった」”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2020年6月3日). 2020年6月3日閲覧。
  207. ^ ジャニーズ有料ライブ配信、6・15から開催 出演20組の日程発表”. ORICON NEWS. oricon ME (2020年6月6日). 2020年7月24日閲覧。
  208. ^ 田中力 (2020年9月25日). “YOUTUBE FANFEST ジャパンステージは10月11日21時30分から Snow Manなど出演者も発表”. EVENT MARKETING. MICE研究所. 2020年9月28日閲覧。
  209. ^ SixTONES&Snow Man「らじらー!サタデー」卒業を発表”. モデルプレス. ネットネイティブ (2021年2月27日). 2021年3月13日閲覧。
  210. ^ 『らじらー!』公式Twitter@nhk_radirerの2019年3月9日のツイート2019年3月31日閲覧。
  211. ^ Snow Man、初の冠番組が決定「9人で入れるブースがない」「椅子ぎゅーぎゅーに詰められてる」”. モデルプレス. ネットネイティブ (2019年7月27日). 2019年7月31日閲覧。
  212. ^ ラジオ『Snow Manの「素のWoman」』公式アカウント@snowman_sswの2019年8月9日のツイート2019年8月9日閲覧。
  213. ^ ラジオ『Snow Manの「素のWoman」』公式アカウント@snowman_sswの2019年12月26日のツイート2019年12月29日閲覧。
  214. ^ Snow Man冠番組「素のWoman」リニューアル決定”. モデルプレス. ネットネイティブ (2019年12月28日). 2019年12月29日閲覧。
  215. ^ 三宅健&滝沢秀明“KEN☆Tackey”、Snow ManらジャニーズJr.率いて圧巻ダンス”. モデルプレス. ネットネイティブ (2018年6月19日). 2018年6月21日閲覧。
  216. ^ a b Discography(V6)”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2018年8月2日閲覧。
  217. ^ A.B.C-Z、3rdシングル「Reboot!!!」発売 - デビュー5周年記念日に”. マイナビニュース. マイナビ (2016年12月9日). 2018年12月20日閲覧。
  218. ^ 5th ALBUM 2018.5.23 発売「VS 5」”. A.B.C-Z Official Site. ポニーキャニオン. 2018年9月4日閲覧。
  219. ^ ふくだけコットンうるおいリッチ”. 花王. 2019年8月25日閲覧。
  220. ^ ビオレ公式アカウント@biore_faceca_jpの2019年7月27日のツイート2019年8月25日閲覧。
  221. ^ SixTONES・Snow Manがセブン-イレブンとコラボ、“35本の日替わり動画”をアプリで配信”. ORICON NEWS. oricon ME (2019年12月27日). 2019年12月29日閲覧。
  222. ^ Snow Manが“不二家の顔”に! ブランドキャラクター起用に歓喜【メンバー9人コメント掲載】”. ORICON NEWS. oricon ME (2020年9月10日). 2020年9月10日閲覧。
  223. ^ Snow Man、ケーキ片手に仲良し新CM完成 向井康二は“ミルクレープ”にこだわり「この食べ方が一番うまい!」”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年9月13日). 2022年1月12日閲覧。
  224. ^ Snow Man、不二家洋菓子店バレンタインに登場 キービジュアル&新CM公開”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年1月12日). 2022年1月12日閲覧。
  225. ^ “Snow Man、ミンティア新CM 新曲に合わせ岩本照振り付け“プレスダンス”披露”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年3月10日). https://news.mynavi.jp/article/20220310-2289231/ 2022年3月10日閲覧。 
  226. ^ Snow Manが厚底スニーカーをおすすめ 『PUMA×ABC-MART』限定キャンペーンに登場”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年10月13日). 2022年10月14日閲覧。
  227. ^ “Snow Man、憧れのティファニーのブランドアンバサダーに就任”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2022年10月25日). https://natalie.mu/music/news/498801 2022年10月25日閲覧。 
  228. ^ 「Now! Know!! Snow Man!!!集中CLOSE UPスタート!!」『Myojo』2015年4月号、集英社、2015年2月23日、 80 - 81頁。
  229. ^ Dance SQUARE vol.9”. 日之出出版. 日之出出版. 2021年1月29日閲覧。
  230. ^ Snow Man新連載“Snow らいふ”いよいよスタート! 600枚超えの秘蔵SHOT!“ジャニーズJr.”髪型ヒストリーも公開 『週刊ザテレビジョン』第100回ドラマアカデミー賞発表号!”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA (2019年5月22日). 2019年5月27日閲覧。
  231. ^ 2020年4月号詳細”. WiNK UPオフィシャルサイト. ワニブックス. 2020年4月3日閲覧。
  232. ^ Concert/Stage「Snow Man LIVE 2019 〜雪 Man in the Show〜」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2019年5月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月17日閲覧。
  233. ^ 「僕らの-想い-」『QLAP!』2019年3月号、音楽と人、2019年2月15日、 54 - 61頁。
  234. ^ “新生Snow Man滝沢社長の下9人体制の初ライブでファン魅了”. デイリースポーツonline (デイリースポーツ). (2019年3月26日). https://www.daily.co.jp/gossip/2019/03/26/0012181857.shtml 2019年8月23日閲覧。 
  235. ^ ジャニーズJr.「素顔4」SPECIAL SITE”. 素顔4. Johnnys' Island. 2020年7月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月4日閲覧。
  236. ^ 「Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.」”. Snow Man公式サイト. MENT RECORDING. 2022年8月6日閲覧。
  237. ^ Concert/Stage「Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2020年6月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月17日閲覧。
  238. ^ Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.”. Johnny's net オンライン. ジャニーズ事務所. 2020年12月5日閲覧。
  239. ^ ジャニーズ、コロナ影響で関ジャニ∞・NEWSなど公演中止・延期を追加決定 所属タレントによる感染予防活動も始動”. モデルプレス. ネットネイティブ (2020年3月17日). 2020年3月17日閲覧。
  240. ^ “デビューツアー全公演中止のSnow Man、初日公演の20日に緊急生配信 「愛を感じる」「ぜったい見る!」の声”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2020年3月19日). https://hochi.news/articles/20200319-OHT1T50199.html?page=1 2022年3月25日閲覧。 
  241. ^ Concert/Stage「Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2020年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月5日閲覧。
  242. ^ ジャニーズ主催公演に関するお知らせ(2020年8月20日現在)”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2020年8月20日). 2020年8月20日閲覧。
  243. ^ “ジャニーズ事務所 年内の大型公演中止を発表、オンラインでの映像配信へ”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年8月20日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/08/20/kiji/20200820s00041000268000c.html 2020年8月24日閲覧。 
  244. ^ a b c d Snow Man、“記録”を残す9人の“記憶”に残るデビュー後初有観客ライブレポート”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年10月9日). 2021年10月11日閲覧。
  245. ^ Concert/Stage「Snow Man LIVE TOUR 2021 Mania」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2021年8月25日). 2021年12月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月25日閲覧。
  246. ^ a b “Snow Manに聖地・横浜アリーナ熱狂 コロナ禍で公演実現まで1年9カ月 SixTONESのジェシーらも駆けつけた”. 中日スポーツ・東京中日スポーツ (中日新聞社). (2021年10月9日). https://www.chunichi.co.jp/article/344464 2021年10月11日閲覧。 
  247. ^ a b c “Snow Man、アリーナツアー史上最多公演数&動員数35万人!アルバム収録曲など全29曲熱唱ファン1万5000人魅了”. 中日スポーツ・東京中日スポーツ. (2022年10月6日). https://www.chunichi.co.jp/article/558241 2022年10月20日閲覧。 
  248. ^ Concert/Stage「Snow Man LIVE TOUR 2022 Labo.」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2022年8月8日). 2022年10月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月8日閲覧。
  249. ^ a b “Snow Man「俺たちとラボラボしようぜ!」 1万5000人とJUICYパーティー 29曲熱唱”. Sponichi Annex. (2022年10月6日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/10/06/kiji/20221006s00041000093000c.html 2022年10月20日閲覧。 
  250. ^ Snow Manのステージはまるで実験室!型破りな演出で魅了する”. 大手小町. 読売新聞社 (2022年10月18日). 2022年10月20日閲覧。
  251. ^ a b “Snow Man「メッチャ会いたかったー」全国ツアー横浜公演初日1万5000人熱狂「雨ん中サンキュー」”. スポーツ報知. (2022年10月6日). https://hochi.news/articles/20221005-OHT1T51146.html?page=1 2022年10月20日閲覧。 

外部リンク

This article uses material from the Wikipedia article Snow Man, which is released under the Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 license ("CC BY-SA 3.0"); additional terms may apply. (view authors). コンテンツは、特に記載されていない限り、CC BY-SA 3.0のもとで利用可能です。 Images, videos and audio are available under their respective licenses.
#Wikipedia® is a registered trademark of the Wikimedia Foundation, Inc. Wiki (duhoctrungquoc.vn) is an independent company and has no affiliation with Wikimedia Foundation.

🔥 Top trends keywords 日本語 Wiki:

メインページレオパルト2三浦瑠麗門田博光坂東龍汰M1エイブラムストップガン (映画)三浦清志三億円事件上月壮一郎世界終末時計岡本奈月デヴィ・スカルノ徳川家康梅田サイファー三河島事故10式戦車工藤壮人大牟田4人殺害事件伊藤英明大築紅葉八村塁富雄丸山古墳電子レンジ堀田真由トム・クルーズ松重豊築山殿陽月華トップガン マーヴェリック沈黙の艦隊あさま山荘事件大奥 (2023年のテレビドラマ)リバーサルオーケストラ武田真一川上洋平新田真剣佑1月25日豪雪地帯にゃんこスター平塚八兵衛落合哲也ロサンゼルス・レイカーズ小野花梨夕暮れに、手をつなぐLE SSERAFIM木南晴夏ぼっち・ざ・ろっく!ケリー・マクギリス竜星涼八甲田雪中行軍遭難事件門脇麦大奥 (漫画)小川の辺罠の戦争高知東生斎藤佑樹徳川家光東谷義和眞栄田郷敦津田健次郎野々村友紀子ラーズ・ヌートバーヴァル・キルマーシュタイナー教育江戸家猫八 (4代目)ブルーロックブロンコ・ビリー井川瑠音SLAM DUNK陰の実力者になりたくて!Snow Man目黒考二日本とんでもスキルで異世界放浪メシあのTelegram🡆 More